なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

0円の贅沢

山菜づくし

雪に閉ざされた長い冬を耐え忍んだ我々にはそのご褒美として
春の恵みが与えられる。


今日はそんな自然の恵みをふんだんに使った、お金のかからない
贅沢を楽しんでみた。

【本日の献立】
タラの芽の天ぷら
ウドの天ぷら
ウドのキンピラ
ウドの酢味噌和え
フキの煮物
タケノコのマヨネーズ和え
フキとタケノコの炊き込みご飯
味噌汁



以上、米や調味料を除いて材料費は0円。

全て私が自らの手で収穫した自然の恵みだ。

普段はあまり和食は作らないので、基本的に得意ではないが、
山菜が採れるこの季節だけは別。


やっぱり山菜は和食に合う。

フキは家の裏に生えていたもの。
この辺りのフキには茎が緑色のものと赤いものがある。
種類が違うのか日当たりなどによるものかは不明だが、
緑色のものの方がおいしいと言われている。

大きいものは赤いものが多いのだが、今回収穫したものは
大きいのに茎が緑色だったので先日から目を着けていた。

鎌で切るとフキ独特の強い香りが漂ってくる。
春を感じる瞬間だ。


タラの芽はそろそろ終盤に差し掛かっている。
おそらく今回収穫したもので、今シーズンは終了だと
思われる。

ウドはようやくいいサイズになってきた。
以前は、天ぷらといえばタラの芽が最高だと思っていたが、
最近は、あまり風味が無く食感を楽しむタラの芽より、
独特の風味を持ったウドの方がおいしいと思うようになった。

タケノコはようやくシーズン開幕。
ただし、今年は雪解けが遅かったために、今年のタケノコは
シーズンが短くなりそうだ。

今日は今年の初物のウドとタケノコを存分に満喫し、
改めて自然の恵みの有難さが身に沁みた。



人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けるとなんまら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

応援クリックして頂けるとなまら嬉しいです。

| 北海道生活 | 20:10 | コメントはこちらから:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まるで山菜料理専門店のようです。
すごい!
好き嫌いなく何でもいただきますが、実際、タラの芽もウドも、タケノコその他、自分で収穫したことはありません…

北海道の知人がアスパラを送ってくれたことがあります。
茹でてレモン・塩
オーブンで焼いて岩塩で。
これがびっくりするくらい美味しかったです。
ホワイトアスパラは缶詰のものしか知りませんでした。

| ビタースイート | 2010/06/05 04:48 | URL |

Re: タイトルなし

ビタースイートさん

こんにちは。

山菜は都会に住んでいると縁がないですからね。
私も都会に住んでいる頃はどこに行けば採れるのか
見当もつきませんでした。

北海道のアスパラは他の地方のものとは全く
別物です。シンプルな味付けでアスパラそのものの
味を楽しむのが一番です。岩塩やレモンと塩っていう
のはおいしいでしょうね。でも、他の地方のアスパラでは
こうは行きません。

缶詰でないホワイトアスパラは缶詰とは全く違う
味わいです。なかなか手に入らないでしょうけどね。

また遊びに来てください。

| Swimmer to the moon | 2010/06/05 08:53 | URL |

これで0円はすごいですね。
さすが北海道って感じで吃驚です。

| ふみっち | 2010/06/05 14:01 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ふみっちさん

コメントありがとうございます。

北海道に限らず、田舎は結構こんなもんだと思いますよ。
都会じゃ考えられないですけどね。

| Swimmer to the moon | 2010/06/05 19:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/97-23932738

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。