なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

環境汚染

一週間ほどの旅を終え、北海道へ帰ってきた。

大阪を出るときの気温は26℃。Tシャツでも歩いていると
汗ばむほどの温度だ。

ところが、機内アナウンスでは千歳の気温は12℃。
実際に街へ出てみると、電光掲示板の気温は10.5℃を
表示していた。


高々2時間ほどのフライトで15℃もの気温差。

やっぱり北海道は日本の中の異国なのだ。

北海道へ移住してから、東京の友達や北関東に住む
姪っ子たち、そして実家のある関西を巡る旅を
ほぼ同じルートで何度か行っている。

そんな私の身に毎回起きることがある。

東京を経て、関西に着く頃、毎回喉が痛くなるのだ。

これまでは気のせいだと思っていたが、今回で4~5回目。
おそらくこれは何か原因があるはずだ。

考えられる理由は3つ。

一つ目は単純に環境汚染で空気が悪い。
二つ目は普段人混みに行くことがないので、ウイルスに対する
耐性が低下しているところへ久しぶりの人混みで感染。
三つ目は飲み会の連続で実家に着く頃には単純に疲れている。

私としては、1の環境汚染の可能性が一番高いと思うが、実際の
ところは良く分からない。

ただ、子供の頃は当たり前のように吸っていた空気だが、
北海道から来るととても酷いものであることが良く分かる。

高度経済成長期の滅茶苦茶な公害の垂れ流しのせいで、
私の住む街の川はヘドロが沈み異臭を放つ最悪のドブ川だった。

それがここ最近は少なくとも底が見える程度には回復し、
大きな鯉があちこちに泳いでいるのを見ることができるまでに
なった。これは子供の頃に酷い川の姿を見ていた私からすると
劇的な変化だ。

しかし、依然としてドブ川であることには変わりなく、北海道の
ようなきれいな川に戻るにはおそらく何十年もかかるだろう。
いや、もしかすると、もう戻ることはないかもしれない。

日本は高度経済成長の影で実に多くのものを失ってきた。
自然破壊はその中のほんの一部に過ぎない。



人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けるとなんまら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

応援クリックして頂けるとなまら嬉しいです。

| 旅行 | 22:25 | コメントはこちらから:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

面白いブログですね
俺も変わってるといわれますがもっと変わってるかもw
釣りの記事よろしければおねがいします

| ああああああ | 2010/05/08 00:24 | URL |

Re: タイトルなし

ああああああさん

コメントありがとうございます。

変わっていると言われるのは嫌いじゃないです。
みんなと同じじゃつまらないですからね。
私から見れば、世の中が変わっているだけだと
思いますけどね。

ようやく釣りに行ける暖かさになってきたので、
行ったらまた報告します。

| Swimmer to the moon | 2010/05/08 08:12 | URL |

なつかしい北海道弁

GW期間中に何気なく
楽しそうなブログないかなぁ~って、見ていたら。
なまらしきやねん、北海道って(^^)
読んだら関西からニセコに移住って
わたしと反対か~~と興味を引かれました。
北海道弁って、文字にすると不思議
ずーっと使っていた言葉なのに
ちょす・・・確かにそうそうって、うなずいていました。
現在大阪に住んでいて、北海道で暮らしていた18年より長くなっちゃたけど、関西弁も意外と難しいよ
なおす・・・壊れてないのに直すの?って(笑)
これからブログ、楽しみに訪問します。

| 元虻田住人 | 2010/05/08 14:56 | URL |

Re: なつかしい北海道弁

元虻田住人さん

コメントありがとうございます。

私と逆パターンもあるんですね。
というより、むしろその方が多いのかもしれません。

関西弁は難しいですよ。「ありがとう」「おはよう」みたいに
短い単語の中に上がったり下がったりの抑揚があって、
関西人じゃない人が真似をしても、ほとんどの場合、見抜けます。

「なおす」は独特ですよね。私が一番最後まで抜けなかった
関西弁です。

また、遊びに来てください。

| Swimmer to the moon | 2010/05/08 17:48 | URL |

レスありがとうございます。
関西弁は本当に難しいので、関西人以外は似合わない(笑)
私は極力標準語並びに北海道弁で過ごしてます。
昔は北海道弁が恥ずかしかったけれど、今はあえて使ったりして(笑)
人間長く生きてるとこうも変わるのね。
北海道弁って味があるでしょ?
ごんぼほるって何?つっぺするとか訳解らない言い回し
私もどういう語源だ?って
最近真相を探るべく、北海道から移住をした母に聞きまくります。
このHPカテゴリ「北海道弁」に興味津々です。

| 元虻田住人 | 2010/05/09 11:23 | URL |

Re: タイトルなし

元虻田住人さん

方言って面白いですよね。
北海道弁は色んな地方の方言が混ざっているので、
独特で本当に面白いです。

「なんぼ」っていう関西弁もちゃんと取り入れてますしね。

色んな地方から人が集まってきたから、イントネーションが
平坦になったのは標準語と同じ理由でしょうね。

標準語しか話せないっていうのは可哀想だと思いますよ。
自分の故郷を感じられる言葉が無いわけですからね。

TVの全国放送のせいで、どんどん方言が薄れていくのが
残念ですね。もっと自分のお国言葉は大切にしてほしいと
思います。

| Swimmer to the moon | 2010/05/09 19:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/81-08dc66c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。