なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カプセルホテル

私には新宿に来るといつも利用する常宿がある。

と言えばなんだか聞こえがいいが、現実は
1m×1m×2mの小さな箱。

その名もカプセルホテル。

私が初めてカプセルホテルを利用したのは
今から3年ほど前のこと。

それまでは池袋あたりの安いビジネスホテルや
ウィークリーマンションを利用していたが、
未体験だったカプセルホテルというものを試して
みたくて、まるで探検のような気持ちで泊まって
みたのが始まりだ。

東京に行くといつも友達と飲みに行って、ホテルには
寝に帰るだけなので、はっきり言って、寝るところさえ
確保できればどうでも良かった。

実際に体験してみると、これが意外と快適。

チェックインをするとロッカーの鍵が渡され、
そのロッカーにバスタオルや、人間ドックで
着せられるような部屋着が入っている。

カプセルは1m×1m×2mの大きさしかないので、
貴重品以外はこのロッカーに入れることになる。

私はいつもチェックインをしたらまず風呂に入る。
大浴場があるので、下手にホテルのユニットバスに
入るより快適だ。

チェックイン後の外出は自由に出来るので、ちょっと
仮眠をした後、夜の街に繰り出し、友達と飲んで、
帰ってくるのはいつも深夜。

翌朝、また風呂とサウナに入って、アルコールを
完全に抜いてからチェックアウト。

これでなんと2,000円。

新宿駅徒歩5分ほどのど真ん中でこの値段は破格だ。

予約をせずに直接行くともっと高いようだが、
楽天トラベルなどから予約をするといつも大体こんな値段で
泊まることができる。1,800円ということもあった。

私は以前、仕事の関係で英国航空のビジネスクラスで
ロンドンへ行ったことがある。当時英国航空では
フルフラットになるビジネスクラスのシートを売りにしていたが、
普通に買えばヨーロッパ往復は50~60万円ぐらいするはず。

そんなお金を支払って手に入れるフルフラットのシートより、
2,000円のカプセルホテルのベッドの方が遥かに快適だ。

どうせ寝るだけが目的なら、一度試してみてはどうだろうか?

思った以上の快適さにきっと驚くはずだ。


人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けるとなんまら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

応援クリックして頂けるとなまら嬉しいです。

| 旅行 | 11:47 | コメントはこちらから:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

へ~なんだか面白そうですね。

| JinsTalk | 2010/05/03 12:26 | URL |

Re: タイトルなし

面白いですよ。
女性専用のところもあるので、機会があれば
是非お試しください。

| Swimmer to the moon | 2010/05/03 22:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/79-72b00c23

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。