なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワーホリで失ったもの

昨日、久しぶりに歯医者に行った。

私は歯医者に限らず、基本的に病院というものにほとんどいかない。

風邪で病院に行ったのは小学生の頃が最後で、後は自力で
治してきた。

そんなせいもあって、自分の中では余程のことがないと
病院に行くという発想が無く、歯医者にも行かなかった。

今回久々に歯医者に行った理由は、以前虫歯の治療をした
奥歯が欠けたから。

ついでに、歯ブラシではなかなか磨けないところの歯石を
とってもらうつもりだった。

私が行った倶知安の歯医者の先生はとてもいい先生で、
写真を見せながら丁寧に現状と治療方針を説明してくれた。

「歯ブラシで磨けてないところの
歯石がおがってますね。」


北海道に来て間もない頃の私であれば、「???」と涙目になる
ところだったが、日頃の北海道弁の勉強の成果もあり、
難なく理解ができた。

以前にも書いたが、「おがる」は北海道弁で「育つ、大きくなる」と
いう意味だ。野菜や子供が成長するのに使うのは知っていたが、
歯石にも使うとは知らなかった。またひとつ勉強になった。


実は私は歯について酷い思い出がある。

それはカナダでワーキングホリデーをしているときのことだった。

ちょうど冬で私はウィスラーのブラッコムスキー場で働いていたのだが、
ある日、上の奥歯が痛み出した。

しかし、ご存知の人も多いと思うが、歯の治療は旅行保険ではカバー
されない。私は我慢することにした。

そんな私の話を聞いたカナダ人の友達が、痛み止めの市販の塗り薬を
教えてくれたのだが、それは麻酔のように痛みを麻痺させるだけで、
治療する効果はない。

最初、冷たいものが触れると痛かった歯は、次第に冷たいものが触れても
大丈夫になり、代わりに今度は温かいものが触れると痛むようになった。

それでも私が我慢を続けていると、今度は温かいものも、冷たいものも、
どちらが触れても痛むようになった。

そして、クライマックスは帰りの飛行機でやってきた。

虫歯で空いた空洞が気圧の変化で膨張したせいかどうかは
定かではないが、飛行中にその歯が割れた。

結局、その歯は根っこしか残らず、帰国後に抜いてしまうことになった。

私はカナダのワーキングホリデーで色んな経験をして、実に多くのことを学び、
得たものはとても多かったが、


その代償として、一本の歯を失った。



人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けるとなんまら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

応援クリックして頂けるとなまら嬉しいです。

| 海外 | 20:16 | コメントはこちらから:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

歯石がおがる、っていうのは初めて聞きました。そしてウケました。北海道内でも方言にはかなり違いがあって面白いですね。

| 働くママ In SD | 2010/04/14 02:37 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

働くママ In SDさん

そうですね。
私が知っているのは札幌と後志ぐらいですからね。
同じ後志内でさえ、岩内など海の方へ行くと
違うようです。

| Swimmer to the moon | 2010/04/14 07:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/68-de830f9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。