なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中山峠

札幌へ行って来た。

ニセコから札幌へは車で1時間半ほどだが、雪のある
冬の間は2時間半はかかる。

途中には悪名高き中山峠という峠がある。

中山峠は天気が荒れていることが多く、視界が悪いことが多い。
吹雪の日には、ホワイトアウトと言って、地面と路肩と、
降ってくる雪が全て真っ白で区別がつかなくなることがある。

ほんとに酷い日には、道が右に曲がっているのか、左に曲がって
いるのかすら分からず、20mぐらい先の車が全く見えないという
こともある。かなり危険な状態だ。

そのため特に冬の間は事故が多く、地元のニュースでも
しょっちゅう見るし、実際に事故車を自分の目で見ることも多い。

長年、この辺りで暮らしていると、一度や二度はここで怖い目に
あった経験があり、冬はここを通らず、遠回りをしてでも小樽周りで
札幌に行く人も多い。

私も実は去年、ゆるいカーブで急にタイヤが滑り出し、反対車線の
雪壁に突っ込んだ。スピードが出ていなかったので、同乗者にも
怪我はなく、車もバンバーに少し傷が出来た程度で済んだ。

ただ、怖いと思ったのが、滑った原因が分からないこと。
スピードを出し過ぎていたわけでも、ブレーキを踏んだわけでもなく、
急ハンドルを切ったわけでもない。ただ、言えるのは滑りやすい
路面だったということだけ。

たまたま対向車がいなかったことが幸いだったが、次に同じことが
起きても、おそらく防げないし、それは他のドライバーにも言える。
つまり、いくら自分が気を付けていても、いつ対向車がそうやって、
こちらの車線に飛び出してくるかも分からないのだ。

そう考えると、怖くなって、私も冬の間は中山峠は使わないことにした。

ここ最近天気が良かったので、路面に雪が無いと判断し、また、路面が
凍るような時間帯に峠を通る予定ではなかったので、昨日、今日は
秋以来久しぶりに峠を通ったが、予想通り、今回は問題なかった。

ただ、帰りに峠を越えたあたりで吹雪になったので、間一髪ではあった。

まだまだ油断は禁物だ。

FC2Blog Ranking

こちらも応援クリックして頂けるとなんまら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

応援クリックして頂けるとなまら嬉しいです。

| 北海道生活 | 20:42 | コメントはこちらから:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

小樽回りで札幌行くにしても、ニセコからだと途中、稲穂峠を越えなければいけないが、稲穂峠こそ道幅は狭いし危険だと思う。まだ中山峠の方が道幅は広いしいい。冬の峠の天気など、どこも同じ。

| - | 2010/11/09 20:24 | URL |

Re: タイトルなし

そうですか。私のこれまでの経験、(と言っても
おそらく数十回のレベルですが)からすると、
まず視界の悪さが圧倒的に中山の方が悪い気がします。
中山では何度も怖い思いをしましたが、今のところ、
稲穂峠では一度もありません。もしかすると、これまでの
巡り合わせのせいかもしれませんが。

| Swimmer to the moon | 2010/11/09 21:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/55-fb01d725

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。