なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪質

雪


雪国に住んだことのある人やスキー/スノボをする人じゃないと
イメージしにくいと思うが、一口に「雪」といっても色んな雪がある。

例えば、東京に降る雪はべたべたで、綿ぼこりのように
かたまって落ちて来て、服に着くと間もなく水滴となって
解けてしまう。

私は、今年のバンクーバーオリンピックの舞台ともなった
ウィスラーで2シーズンの冬を過ごしたことがあるが、
ウィスラーは近くを流れる暖流のせいで緯度の割には
とても暖かく、雪の質は長野と同程度だ。
とてもじゃないが、軽い雪とは言えない。

このニセコで冬の間に降る雪は世界でも有数の極上のパウダー。
とても粒子が細かく、息を吹きかけただけで飛んでしまうほどの
軽い雪だ。

そんなせいもあって、北海道では基本的に、雪が降っても
傘なんてささない。服についても、手で払えば簡単に
解ける前に落ちるからだ。

私の道民の友達なんて、傘を持ってすらいない。
まず、冬の間は雪で必要無いし、内地のような
梅雨があるわけでもない。

だから、大雨の時だけレインコート代わりになるものを
着るだけで、多少の雨なら気にせず濡れて行く。
車での移動が基本だから、できることでもある。

私はさすがに傘は持っているが、でも良く考えてみると
使うのは年に数えるほどしかない。

話はそれたが、この辺りでも最近は温度が上がったせいで、
湿った重い雪が降るようになった。雪の重さは毎朝、
車の上の雪を降ろすときにすぐに分かる。

軽い雪のときは20cmぐらい積もっていても、専用の
ブラシで軽くなぞれば簡単に落ちる。対して、重い雪は
車のボディにまとわりつくようで、力を入れないと
落とせない。


今年は雪がなかなか減らない。温度は確かに上がってきて
いるけど、まだまだ雪が解けるほどではない。

今年の春は遅くなりそうだ。

| 自然 | 19:50 | コメントはこちらから:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まだ寒そうですね。

こちら東京もまだまだ寒い日が続いていますが、そちら北海道もまだまだ寒そうですね。
傘がいらない・・・たしかに吹雪いている以外は使わなかった気がします。
Swimmer to the moonさんのブログ読んでいると北海道が懐かしくなります。

| にゃき | 2010/03/25 12:36 | URL |

Re: まだ寒そうですね。

にゃきさん
コメントありがとうございます。
私のブログで故郷を感じていただいて嬉しいです。

こちらは晴れた日は暖かいと感じられるぐらいには
なってきました。ただ、今年は雪が減らないんですよね。
家の周りの景色は1月、2月とあまり変わっていません。

また、遊びに来てください。

| Swimmer to the moon | 2010/03/25 15:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/54-290e50b5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。