なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昼間っからパスタ

トマトパスタ

私は気が向いたら、昼間っからパスタを作る。

私の好きな作家である村上春樹の小説の主人公も良く昼間っから
パスタを作るが、これに関しては私がその影響を受けたわけではない。

思い起こせば、大学卒業までずっと実家暮らしだった私は
ほとんど料理なんてしたことがなかった。

当時の私は、料理番組で、酒が2分の1カップだとか、
醤油が何CCだのと言っているのを聞いて、料理というのは
正確な計量をしないと出来ないんだと、料理が出来ない誰もが
思うようなことを思っていた。

ところが、就職して一人暮らしを始めて、実際に自分で作り始めて
みると、どうやら私には料理の根本的なセンスのようなものが
先天的に備わっていることが分かった。

別に料理が上手くておいしいものが作れると自慢しているわけではない。
ただ、頭の中で適当に想像したものを作っても、大体予想どおりの
仕上がりになるとか、食べられないほどまずいものを作らないという意味だ。

実際、これまでの私の人生で、食べられないほど不味いものを作ったのは
一度だけ。一人暮らしを始めて間もない頃、そうめんを茹ですぎて、
ひやむぎのような太さになってしまったときだけだ。

そんな私が料理を始めて、最初に得意になったのが当時大好きだった
パスタだ。ソースのバリエーションでレパートリーが増えるから、
すぐに何種類か作れるようになった。

写真はランチのベーシックなトマトソースのパスタ。
ベーコンとシメジとホウレンソウが入っている。

村上春樹の小説の主人公のように、私はパスタの茹で方にとても
こだわりを持っている。だから、出来上がったものをすぐに食べて
くれない人には二度と食べさせたくないと思う。

FC2Blog Ranking

こちらも応援クリックして頂けるとなんまら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

応援クリックして頂けるとなまら嬉しいです。

| 男の料理 | 21:28 | コメントはこちらから:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

村上春樹の作品ではサンドイッチにもそそられますね。
パスタもサンドイッチも、外でいただいて「これは」と思うものにはなかなか出逢えません。

| ビタースイート | 2010/03/21 06:31 | URL |

Re: タイトルなし

ビタースィートさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

確かに、村上春樹作品のサンドウィッチは印象的ですね。
いつもとてもおいしそうに描かれています。

外ではおいしいパスタに出逢えないというのは
同感ですね。だから外ではあまり食べません。

| Swimmer to the moon | 2010/03/21 10:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/52-7fc27f8d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。