なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人それぞれ

雪の林

Tastes differという言葉がある。

日本語で言うと蓼食う虫も好き好きということだが、
それならまだ英語の方が分かりやすい。

つまり、人の嗜好はそれぞれ異なるということだ。
英語のtasteには味覚というのみならず、もっと広く
嗜好という意味があるのだ。

先日、ニュースで東京マラソンの群集を見て、そんな言葉を思い出した。

もともと人ごみの大嫌いな私は、あんな都会の真ん中で排気ガスに
まみれながら、どこまで行っても似たような景色のコンクリート
ジャングルの中を走って、何が楽しいのだろうと思った。

これもまた、良くTVに映る光景であるが、富士山の登山も同じだ。
富士山の方は少なくとも空気はいいのだろうが、地下鉄の階段を
登るみたいに連なって、後ろの人に急き立てられて、前の人の
背中を見ながら登って何が楽しいのだろう。

さらに言えば、六本木ヒルズで生活をすることにだって、
私には魅力のかけらすら感じられない。

それでも、そんなことは彼らにとっては大きなお世話なのだ。
彼らは彼らの嗜好の中で生きている。

Tastes deffer.  価値観が違うのだ。

もし人間がみんな同じ価値観を持っていたら、北海道は
今のように私にとって素晴らしいところでは無くなって
いたはずだ。

私は東京マラソンの群集を見ながら、彼らに感謝した。

もちろん、彼らにとっては、虫の出る家に住み、藪の中を
掻き分けて竹の子を探し、グロテスクな青イソメを餌に
釣りをするという私のような生活は耐えられないものなの
であろう。

ある意味、いい共存関係と言えなくも無い。

みなさまのおかげでスローライフランキング1位になりました。
↓ 引き続き応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

応援クリックして頂けるとなまら嬉しいです。

FC2Blog Ranking

こちらも応援クリックして頂けるとなんまら嬉しいです。

| 人生 | 20:02 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/42-dc072432

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。