なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌に初めての大雨特別警報

朝起きて、いつものように畑を軽く見回って、キュウリとトマトを
少し収穫した。

ここまでは至って普通の朝。

雨の跡はあったが、特に大雨が降ったという形跡もなかった。

ところが、TVをつけると、画面は災害時の特別画面になっていて、
札幌市に避難勧告が出ているという。

心配した実家からも電話があったが、こちらとしても『???』の
状態だ。

改めて窓の外を見てみても、青空の見える至って平穏な朝だ。

良く調べてみると、雨が強かったのは夜中の3時ごろで、
私がいる地域は避難勧告地域には含まれていないことが分かった。


今回は特別警報の地域には含まれていなかったので、夜中に
携帯に災害情報のメールが着信することもなかったが、実際に
自分が住んでいる地域に真夜中に避難勧告が出たとしたら
どうしていただろう?

人間という生き物は想定外の出来事に対して、とっさの判断で
上手く対処するということが非常に苦手である。

福島の原発事故で、放射能漏れの対策が事前にされておらず、
事が起きてから右往左往して、未だに放射能汚染水を垂れ流し
続けていることを見ても明らかだ。

想定して頭の中だけでもシュミレーションしていれば、何でも
ないことでも、想定外のことに対しては冷静な判断が出来ない。

実は昨年、家探しをしていた時に、最初に気に入った家は
良く調べてみると、自治体の災害時の洪水マップによると
2mほども浸水する可能性のある地域であることが分かり、
購入を取りやめた経緯があり、最低限の防災に対する
意識はあるつもりだ。

結局、自分の身は自分で守るしかなく、万が一の災害時に
明暗を分けるのも、日ごろから災害に対するシュミレーションが
出来ているか否かが大きく影響する思う。

一応、災害時の避難場所は把握しているものの、これを機会に
今一度、災害時のシュミレーションを考えておく必要がありそうだ。










↑こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

応援クリックお願いします。

| 北海道生活 | 19:16 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/331-95419412

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。