なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バジルペーストを作ってみた

バジル

我が家で在庫が過剰なのはトマトだけではない。

在庫という訳ではないが、気温がどんどん下がっている北海道で
このままバジルを菜園に放っておくと傷んでしまうのは目に見えて
いるので、保存できるペーストにしてしまいたかった。

そこで、先日購入したミル&ミキサーの登場。

バジルは洗うと香りが落ちるという話もあるが、雨天時に若干
泥の跳ね返りを受けている可能性があったので、今回は洗うことに。

茎の部分は取り除き、遠心力を使った野菜の水切りを使い、
最後はペーパータオルで水分を拭き取って準備完了。

それにしても、素晴らしいバジルの香り。
なんでこんなにいい匂いがするのだろうと思うぐらいだ。

バジル

まずは、エキストラバージンのオリーブオイルとニンニクを
2欠片ほど入れて、ミキサーを少し動かした後、バジルの葉を投入。

通常なら松の実を入れるところだが、そんな洒落たものは
家になかったので、今回は端折ることに。

前回同様に、材料が落ちて行かず底の方のものしか
切れない。どうしたものかと思ったが、オリーブオイルを
追加で投入したら、解決して無事にペーストが出来あがった。

バジルペースト

あらかじめ、びんとふたを熱湯で煮沸消毒しておいた。

ここで、塩を入れ忘れたことに気付いて投入。

バジルペースト

最後に、バジルが空気に触れないように、オリーブオイルを
追加して出来あがり。

ちょっとオイルを入れ過ぎたか?

ジェノベーゼ

せっかくなので、フレッシュなバジルペーストを使ってジェノベーゼにしてみた。

今回は敢えて、余分なものを入れずに、パルメザンチーズだけを入れて
シンプルにバジルペーストの味だけで楽しむことに。

これまで何度か市販のバジルペーストは購入したことがあるが、
新鮮さが違うせいか、それらとは一線を画するおいしいペーストに
仕上がっていた。

これだから家庭菜園は辞められない。


思い起こせば私とジェノベーゼの出会いはイタリアのとあるレストラン。

仕事でツアーに参加し、オーストリアからイタリアへバスで入り、
日本でいうと高速道路のサービスエリアみたいな場所で、
食べたのが最初。

レストランというよりはセルフサービスのファーストフードみたいな店だったが、
そんな店にも関わらず、麺の種類とソースの種類を自分で選んで、注文してから
おばちゃんが目の前で麺を茹でて料理をしてくれた。

このジェノベーゼが美味かった。

イタリアすげぇ。

さすがパスタの国。

ちゃんとしたレストランで食べておいしいのはともかく、日本のSAみたいに
食べ物の質に期待なんて全くできないようなところでのこのクオリティの高さは、
行ったことは無いが、香川でどこで食べてもうどんが美味いに違いないというのと
同じイメージか。

ちなみに、その夜、連れて行かれた観光客向けのレストランでは
酷いパスタを食べさせられ、イタリアの全てが素晴らしい訳ではないことを
早くも知ることになった。

パスタの茹で方すら知らず、日本の格安ファミリーレストランのパスタの方が
よっぽどマシという酷いものだった。

どこの国へ行ってもそうだが、地元の人が行かない観光客向けの店には
ろくな店が無い。

最後になるが、今回収穫したバジルの葉は、菜園の片隅に定植後、
全く元気が無く、低温のためか黒くなって、枯れてしまったと思って、
一旦はその存在を完全に忘れていたもの。

先日久しぶりにみたら青々と茂っていて驚いた。

良くもあんな酷い状態から復活できたものだと思う。

植物の生命力には本当に驚かされる。

プランターのバジル

逆に、摘心しながら何度も収穫を続けてきた大活躍のプランターのバジルは、
一時はいつの間にと思うぐらいに、次から次へと葉を茂らせていたのだが、
秋の訪れとともに、上の写真のように色が薄くなり、葉っぱにも全く元気が
無くなってしまった。

植物というのは不思議な生き物だ。










↑こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

応援クリックお願いします。

| 家庭菜園 | 18:31 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/329-8a373aa0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。