なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドライトマトは甘くなかった

カビの生えたトマト

先日、初めて天日干しで挑戦したドライトマト。

乾燥して、旨味や甘みが凝縮されて、甘いトマトになるはずだったのだが、
甘かったのはトマトの方ではなく、私の方だった。

一応、開始前に天気予報を調べて、しばらくは晴れの日が続くことを確認しては
いたのだが、晴れの予報の日も、想定外に曇りがちで日照時間が少なく、
また、雨の予報が前倒しになって、早く降りだしたことも痛かった。

おかげで、天日干しといいながら、太陽の下で干せたのは限られた時間だけで、
残りは曇り空の下か、いつ降りだすか分からない雨を避けるため、風除室に
置いておくことになった。

当然のごとく、乾燥は進まず、少し黒くなり始めたと思ったら、昨日今日と
続いた雨がとどめを刺した。

う~ん、やっぱり天日干しは甘くなかった。

これから北海道ではどんどん気温が下がって行くので、おそらく
天日干しでのドライトマト作りは今年は無理だろう。

と言うより、来年以降についても、よほどの晴天が続く
絶妙のタイミングでなければ、北海道での天日干しは難しいと思う。

無残な姿になったトマトは早速処分したが、問題はとうがらしだ。

今のところ、とうがらしに被害は及んでいないが、今干している
とうがらしは札幌大長という、普通のとうがらしに比べると
肉が厚い品種。乾燥にも、何倍も時間が掛ることが予想される。

取りあえず、今干しているものはそのまま魚干し網の中で
継続することにして、新しく収穫したものは冷蔵庫で乾燥させる
ことにした。

残りをどうするかはこの両者の進捗具合を見れば、自然と決まるだろう。

後は、これからも大量に採れるであろうアイコさんをどうするかだが、
それについては、フードプロセッサーを購入して、ソースにすることも含めて、
これから検討しようと思う。










↑こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

応援クリックお願いします。

| 家庭菜園 | 18:51 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/315-7bb05e0c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。