なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドライトマトに挑戦してみた。

トマトの収穫

我が家のトマトが最盛期を迎えている。

大玉トマト3個、ダイソーの種から作った中玉3個、そしてアイコさん31個。

小さな我が家の菜園としては、1日にこれだけ取れれば大豊作だ。

既にアイコさんに関しては2株から100個以上収穫出来ているが、
ミニトマトは脇芽を摘み取らなくてもいいという教えに従い、
ほぼ放任で栽培しているせいもあって、まだまだ次が控えている。

こんなに採れるなら、生で食べるだけでは勿体ない。

そう思って、考え付いたのが『ドライトマト』。

サンマルツァーノのようには行かないかもしれないが、
肉厚なアイコさんはドライトマトには向いているのでは
ないだろうか?

ドライトマトを天日干しで作るには、カビとの戦いが予想されるが、
8月の今の日差しの強さなら、北海道でも立派に乾燥してくれるはずと
思い立ったが吉日。早速、やってみることにした。

ドライトマト

まずはアイコさんを半分にカットし、塩を振る。

ドライトマト

次に、反対向けて、塩を振ったことにより出た水分を
クッキングペーパーで吸収。

本当はペーパーを替えながら、この作業に時間をかけて
水分を吸収させた方が良いような気はするのだが、
太陽が出ているうちに早く天日に干したくて、早々に
切り上げて、天日干しへ。

ドライトマト

釣りをする私は魚干し用の網を持っているので、
これを使うことに。

ついでに、昨日から干し始めていた札幌大長なんばんも
入れて干すことにした。

しかし、残念なことに、干し始めてから雲行きが怪しくなり、
雨こそ降らないものの、完全に曇ってしまった。

カビに負けることなく、無事に乾燥してくれるだろうか?

カビさせないために、夜間は取り込むべきか、そのまま
夜風に晒しておくべきか悩んだが、予期せぬ雨が降ったり、
夜露に濡れたりという可能性があるので、夜間は風除室に
避難させることにした。

1日目の今日はあまり変化が見られないようだが、
上手く乾燥してくれることを祈る。










↑こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

応援クリックお願いします。

| 家庭菜園 | 18:24 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/309-419a3e9a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。