なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アボカドがやっと発芽した!

アボカド

1か月以上前にアボカドを食べて、その種を水耕栽培していたが、
ようやく根が出て、芽も出てきた。

写真で見ると爪楊枝が3本刺さっているように見えるかもしれないが、
真ん中のものがアボカドの芽だ。

アボカド栽培は以前にも挑戦しているが、その時は3カ月ほど待って
発芽せずに諦めた。

今度こそ発芽させようと調べてみると、なんと発芽まで半年かかる
場合もあるとのこと。また、冷蔵庫に入れたものは発芽能力が下がっている
可能性があるということも分かった。

今回全部で6個のアボカドの種で試してみたが、この発芽したものは
冷蔵庫に入れなかったもの。また、もう1つ根だけが出ているものがあるが、
こちらも冷蔵庫には入れなかったもの。

やはり冷蔵庫と発芽能力には関係があるらしい。

以前、関東に住んでいた頃、パキラを観葉植物として育てていたことがあり、
アボカドはパキラに似ているとのことなので、栽培することにしたのだが、
問題は北海道でも育つのかということ。

例えば、日本国内の全家庭の冬の室内の平均気温を調べたら、
北海道の冬の室内気温はおそらく日本で一番高いのでは
ないかと思う。寒がりが多い道民は寒さを我慢するということが
許せないらしく、がんがん灯油ストーブを焚くからだ。
家庭によっては夏より冬の方が室温が高いという信じられないことも
起こりうる。

しかし、内地育ちで寒い室内に慣れている私は、ストーブは
水道が凍らないように点けているようなもの。道民家庭の
室内気温と比べるとかなり低い。

それでも、内地の都市部ではほとんど使われることのない
灯油ストーブの威力で、内地の家庭の冬の室内と比べると
我が家の室温の方が高いのではないだろうか。

さて、無事に育ってくれるだろうか?









↑こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

応援クリックお願いします。

| 家庭菜園 | 19:46 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/305-b263ea0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。