なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茄子に大事件発生! 犯人の身柄確保

旅行に出かける日のことだった。

いつものように菜園の野菜たちの様子を見ながら
巡回していると信じられない光景が目に飛び込んできた。

私はプランターのナスを見て、我が目を疑った。

被害を受けた茄子

一体これはどういうこと?

前日まで元気で順調だったナスの茎が折れ、無残な姿に。
良く見ると葉っぱまで千切られている。

前日の夜の天候を思い返してみても、強い風は吹いておらず、
風で折れたのではない。

誰かのいたずらか?

しかし、ここは偶然通りがかった誰かがいたずらをするという
場所でもない。

一体誰が?

そこであることを思い出した。

奴しかいない。


それは長野の川上村の野菜農家でアルバイトをしている時の
ことだった。

何の苗だったかは忘れたが、畑に定植した苗の葉が見るも無残に
食いつくされていたことがあった。

農家のおばさんはそれを見るなり、『これはヨトウムシ(夜盗虫)の仕業よ』。
そう言うと、株の根元を指で掘り起こし始めた。

すると、丸々と太ったヨトウムシが現れたのだ。

おばさんはそのヨトウムシを手に取ると、親指と人差し指で
真っ二つに引きちぎり、憎らしそうに投げ捨てた。

農家のおばさん、恐るべし。^^

このナスを一夜にして無残な姿にしてしまったのもヨトウムシの
仕業に違いない。


そう思って掘り返してみるも、ヨトウムシは見つからない。
ヨトウムシなら株の根に近いところに居るはずだが。。。。

そして、諦めかけたころ、プランターの縁に近いところから
やっぱり現れた。

ヨトウムシ

11時42分 犯人の身柄確保。

私にはおばさんのように、こいつを握りつぶす勇気もなく、
また、こいつに罪があるとは思わないので、再度スコップに乗せ、
道路脇の雑草の中に強制移住してもらった。

ネットを調べると、ヨトウムシの中にはネキリムシ(根切り虫)と
呼ばれるものもいるようだが、詳しい違いまでは分からなった。

畑ならともかく、プランターにヨトウムシが現れたのは驚きだが、
無農薬で防除するにはネットをかけるぐらいしかないだろうから、
苗が小さい時期は今後も悩まされそうだ。










↑こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

応援クリックお願いします。

| 家庭菜園 | 10:32 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/293-a7d52597

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。