なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

憐れなキタキツネ

熊出没注意

北海道を旅行していると、野生動物と出逢うことは珍しくない。

さすがに熊に出逢うことは珍しく、私は北海道ではまだ野生の熊と
遭遇したことはないが、シカやリスは珍しくなく、キタキツネもかなり
頻繁に出逢う野生動物だ。

キタキツネ3

日本人は野生動物との出逢いということになれてないせいなのか、
安易に食べ物を与えてしまう光景を目にし、唖然とさせられる。

これは北海道に限ったことではなく、日光の猿を始め、他にも各地で
色んな問題が起きているが、こういう人達は自身の軽率な行為により
これらの野生動物がどういう運命を辿るかを考えないのだろうか?

あるいは単なる無知、無関心が為せる技なのだろうか?

キタキツネ2

この写真のキタキツネを見ても分かるとおり、やせ細り
毛艶も良くない。

キタキツネの本来の食べ物であるネズミや鳥類、昆虫などを捕らずに、
安易に手に入る観光客から与えられるジャンクフードを食べている
せいなのかもしれない。

キタキツネ1

このキタキツネは観光客の車を1台、1台巡回し、物乞いをして
周っていた。もちろん、私のところにもやってきたが、その憐れな姿に
つい食べ物を与えてしまう気持ちも分からなくはない。

私の目の前でも2台の車が何か食べ物を与えていた。

しかし、それは完全に間違っている。

おそらくこのキタキツネが辿る運命は、こういった観光客の車に
轢かれてしまうか、あるいは、こうして接触を持つことにより
人間がエキノコックスに感染し、駆除の対象となって、撒かれた
毒物で死ぬことになるか、いずれかの可能性が高くなる。

つまり、憐れに思って食べ物を与えることで、逆に、その動物を
死に追いやる手助けをしているかもしれないということを
忘れてはならない。



道民なら、エキノコックスを知らない人はほとんどいないと思うが、
道外の方のために少し説明をしておくと、エキノコックスというのは、
野ネズミに寄生する虫のことで、感染した野ネズミをキツネや犬が食べることで
キツネや犬に感染し、やがてはそれらを通して人間に感染する。

人間が感染すると数年もの潜伏期間を経て症状が現れ、最悪の場合には
死に至ることもある、恐ろしい寄生虫だ。

下記に詳しい記載がある。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kth/kak/0000contents/ekino/

北海道の山間部を旅行する予定のある人は知っておいて損はない
情報だと思う。











↑こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

応援クリックお願いします。

| 自然 | 19:08 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/291-45401cda

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。