なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヘビ、ヘビ、そしてまたヘビ

ここは北海道の糠平湖畔のとある橋梁の上。

シマヘビ

動かないので最初はゴムのおもちゃかとも思ったが、しばらく
見ていると動き出した。

これはカラスヘビとも呼ばれる、シマヘビの黒化型だと思われる。

基本的に生物は好きな私だが、どうもヘビは苦手。
生理的に受け付けないというのは、こういうことを言うのだろう。

アオダイショウ1

そして、先ほどの蛇からわずか10mほどしか離れていないところに
もう1匹。

こちらはアオダイショウ。
ニセコに住んでいた頃我が家に良く現れたアオダイショウと比べると
それほど大きな個体ではなかった。

アオダイショウ2

いやぁ、1度に2匹も蛇を見るなんて、と思っていたら、今度は
その2匹の間の橋の反対側にももう1匹。

こちらもアオダイショウ。

おそらく、自分で体温調節のできない蛇が日光浴をして
体温を上げるのに、この橋は最適な場所だったのだろう。

ニセコ時代の我が家のバルコニーに条件が似ている。

青い池

青繋がりという訳でもないが、口直しに美瑛の青い池。
カナダのペイトレイクやモレーンレイクのような神秘的な水の色をしていた。

ファーム富田

そしてベタにファーム富田のラベンダー。
ファーム富田は今までに何度か訪れているが、ラベンダーが
咲いている時に訪れたのは今回が初めて。

やはりこれだけのラベンダーが咲いているのを見るのは圧巻。

こんなところを気軽に訪れることができるのも、北海道生活
魅力の一つだ。










↑こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

応援クリックお願いします。

| 自然 | 19:31 | コメントはこちらから:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

moonさん

はじめまして、こがねと申します^^

へびが多いのはちょっと・・・、ですが
青い池と、ラベンダー畑に
わたしも行ってみたくなりました♪

応援ポチさせていただきました^^

| こがね | 2014/07/25 09:51 | URL |

Re: タイトルなし

こがねさん

コメントありがとうございます。

青い池とラベンダー畑がある
富良野と美瑛はいいところですよ。
機会があれば行ってみてください。

こちらからも訪問&ポチさせて頂きました。

| Swimmer to the moon | 2014/07/25 19:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/290-00838e16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。