なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大根が物凄いことになっている

誰だ、我が家の大根を盗んだ奴は?

もとい

誰だ、我が家の大根を結んだ奴は?

結んだ大根

これは別に抜いてみたのではなく、このままの状態で植わっていた。

まだ収穫時期ではないが、これ以上このまま畑に置いておいても
と思ったので抜いてみた。

ちなみに、抜いてみるとこんな感じ。

曲がった大根

やたらと根が長く伸びていて、抜くときに折れてしまったが、
それにしても、何がどうなれば、こんなことが起きるんだろう?


考えられる原因は二つ。

まず第一には、種を直播せずに、ポットに蒔いてしまったこと。

まだ畑の準備が出来ていないときに、他の種と一緒につい、
あまり良く考えずにポットに蒔いてしまったのだ。

ただ、発芽してそれほど大きくならないうちに、定植したので、
それほど影響はないと思っていたのだが。。。

もう一つは、昨日も少し書いたとおり、かなりの暴風を
まともに受けてしまったこと。

ちょうど大根の葉の長さが15cmぐらいになったときのことだが、
北海道では珍しい台風のような強風が3日ぐらい続き、
大根はまだ根が小さいのに、葉は一人前に風を受ける
大きさだったので、今にも抜けて飛ばされるんじゃないかと
思うぐらいだった。

何とか飛ばされずには済んだものの、風が収まった後には
根が途中まで露出していて、慌てて土寄せをした。

他に考えられるとしたら、大根が植えられるほど、深くまでは
耕さなかったことだろうか。どうせそれほど大きくはならないだろうと
思ったので、畝の高さと併せて、30cmぐらいもあれば、小さな
大根なら採れるかと思って、それ以上深くは耕さなかったのだ。

結び目を含め、大部分が露出していたのは、細長い根の先が
耕していない固いところに到達して、それ以上は下に行けないから
どんどん上に押し上げられたのだと思われる。

それにしても、一体どうやったらこんなに上手に結ぶことが出来るのだろう?

これまでも大根は何度か作ったことがあり、曲がった大根ならこれまでも
何度か目にする機会はあったが、結び目が出来るなんて。。。^^;

自然の神秘というか、それとも神というものが存在するなら、
神のいたずらなのだろうか?

ちなみに、上の方の部分を大根おろしにして食べてみたが、
味は全く問題が無く、とてもおいしい大根だった。

大根はあと5本あり、これが一番酷いと思われるが、実はあと1~2本、
怪しいのが控えている。









↑こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

応援クリックお願いします。

| 家庭菜園 | 20:24 | コメントはこちらから:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつも楽しく拝見させて頂いてます♪
私も札幌で野菜作ってるので
とても身近で勉強になります
(^^)

| ママリン | 2014/07/10 21:45 | URL |

Re: タイトルなし

ママリンさん

コメントありがとうございます。
菜園記事への初コメント嬉しいです。^^

野菜作りは初心者で、拙い内容ですが、
おかしなことをしでかしてたら、遠慮なく
突っ込んでください。

| Swimmer to the moon | 2014/07/10 23:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/282-49eb7cee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。