なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

バンクーバー

オリンピック真っ只中の街、バンクーバーは私にとっても
特別な街だ。

初めての海外でホームステイをした街。

街は美しく、自然がすぐ近くにあることもとても新鮮で
素晴らしいと思った。

そして、何より私が感動したのは、親切なバンクーバーの
人達だ。公共マナーの良さにも、とても驚かされた。

あまりの素晴らしさに、一時は移住することも考えた。

初めて海外で働いたのもバンクーバーだった。

現地のハローワークに当たるところに何日も通い、求人票を見て
やっと手に入れた仕事が自転車のパーツを作る小さな町工場。

刺青の入ったごっつい体の男たちや、映画に出てくるような
これまたタトゥの入った若い女の子と一緒に、油まみれに
なりながら働いたのは今ではいい思い出だ。

そういえば、小学校で授業を受けたこともある。
知り合いのカナダ人の子供が私のことを学校の先生に話して、
先生が興味があるから会いたいというので朝から子供と一緒に
登校した。取り敢えず、少し話をして帰るつもりだったのだが、
何を思ったかこの先生は、教室のど真ん中の休みの子の席に
私を座らせ授業を始めた。

朝の朝礼のようなものに続いて、1時間目は英語の授業。
私は隣の子と席をくっつけて、教科書を見せて貰いながら
授業を受けた。

移民が多いカナダでは英語の授業とはいえ、日本の国語の
授業のようにはいかない。移民してきたての子供は当然ながら
あまり英語が出来ない。

それでも積極的に手を挙げて、たどたどしく何度も詰まりながら
本を読む子もいたが、誰もそれを笑ったり茶化したりしない。
まだ10歳ぐらいの子供たちなのにそんな優しさが身についていることに
感動させられた。

こうやって育っていくから、大人になってもマナーが良く、
とても親切なのだろう。私は後にカナダの東の街や、世界の色んな
国も訪れたが、親切さやマナーの良さという点ではバンクーバーが
一番だと思う。

北海道に来るまで世界で一番好きな街だったバンクーバー。

今ではそれと同じぐらい北海道が大好きだ。

| 海外 | 20:42 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/28-8bdc2435

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。