なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実は楽しい野良仕事

もうずいぶんと前のことになるが、長野県の川上村に農作業の
アルバイトに行った。(川上村に関する過去記事はこちら

都会生まれで都会育ちの私がどうしてそんなことをしたかというと、
一つには田舎暮らしがしたかったこと。

そして、もう一つは、人間が生きて行く上で、本来は基本中の基本である
「栽培」ということを体験してみたかったからだ。

分業化が進んだ現代社会では、衣食住の何一つを自分の手で
作ることができなくても生きて行くことはできる。

しかし、それは果たして正しいことなのか?

他人に依存しなければ魚を自分で捕まえることもできず、
山菜やきのこの採り方も知らず、野菜すら育てることができない。

私にはあまりに情けない話に思える。

そうして体験した初めての野良作業。

巷ではいわゆる3Kに入る仕事と理解されているようだが、
私にはとても楽しい仕事だった。

企業の歯車となって、毎日同じようなつまらない仕事をするのと違って、
例えきつくて汚い仕事であっても、こちらの方が、よっぽど生産的で
意義のある仕事のように思えた。

そんな私は今は自身の小さな家庭菜園に精を出している。

画像は少し前に今年1回目の雑草取りで集めたもの。

雑草

積み重ねると1m近くにもなった。

雑草を積み重ね、踏み固めながら、途中に土と米ぬかを撒き、
水をかけ、腐葉土を作ってみようと思っているのだが、
上手く出来るだろうか。

雑草取りは野良仕事の中でもあまり楽しい部類の仕事ではないが、
それも、腐葉土の材料がタダで手に入っていると思えば楽しくもなる。

物事はどんなことでもそうだが、要は考えようなのだと思う。











↑こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

応援クリックお願いします。

| 家庭菜園 | 20:09 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/277-7e198311

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。