なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ストチュウの作り方

ストチュウをご存じだろうか?

ストチュウというのは農薬を使わずに、自然由来の原料だけで
簡単に作れる虫の忌避剤だ。

かくいう私もストチュウを知ったのは最近のことだが、私のように
絶対に農薬を使いたくない人間には大きな味方になるものらしい。

ストチュウの作り方をネットで検索すると、実に様々なバリエーションがあって、
一体どれがオリジナルで標準的なものかも理解するのが困難だが、
ストチュウという名前が付けられたのは「酢」と「焼酎」が入っているからと
いうことを考えると、まずこれが基本だと考えてよさそうだ。

後は他に虫が嫌がりそうなものや、植物・微生物の栄養になりそうなものを
追加して、今のようにバリエーションが広がったものと思われる。

私は様々なブログやホームページを見て回った結果、次のような
材料でまずは作ってみることにした。

材料と必要なものはこんな感じ。

ストチュウ

左から、焼酎、木酢液、酢、にんにく、タバスコ、出来あがった原液、スプレーボトル

まずは焼酎だが、本来は最低でもアルコール度数が25度以上のものとのことらしいが、
その理由を明記しているホームページが見当たらず、我が家にはニセコにいたころ
外国人が水と間違えて買ったという焼酎を貰ったのが残っていたので、今回はこれを
使うことに。度数は20度しかないが、何とかなるのではないだろうか。

次に木酢液はアマゾンやホームセンターなどで購入できる。

その他の材料は一般家庭には普通にあるものだと思うが、タバスコについては
唐辛子があれば、唐辛子でも良い。ただし、唐辛子の成分を焼酎に溶け出させるのに
2~3カ月は漬けておかないといけないとのことだったので、今回はタバスコで
代用することにした。

さて、作り方だが、これまた分量はみんなバラバラだった。
そこで私は適当でいいのだと理解し、焼酎と木酢液と酢の割合は1:1:1にした。

つまり、1リットルのボトルにそれらを3分の1ずつ入れ、ニンニクを4かけらぐらい
摩り下ろして濾したエキスを投入。次にタバスコを適当に20滴ほど投入。

最後に、写真には無いが、展着剤として液体石鹸やオリーブオイル、砂糖などを
入れれば良いとあったので、私は砂糖を適当に100gほど入れてみた。

後はこの出来あがった原液を500倍から1000倍ぐらいに薄めて使えばOK。

これを野菜の葉っぱに葉面散布すると虫が寄ってこないのだという。
また、ストチュウは土の微生物を活性化するという話もあり、
葉面にたっぷりと滴るぐらいに散布すれば、土壌にも良く、
腐葉土の作成時にも散布すればいいとのこと。

他にもいろいろと使い方はあるみたいなので、「ストチュウの使い方」等の
キーワードで検索をしてみるといい。

さて、気になる効果の方だが、こんなことがあった。

雑草を抜いて家の脇に放置してあったものを1週間ぶりに
片づけたところ、その下にいた大量のオカダンゴムシが一斉に
我が家の基礎の部分から壁を登り始めた。

その数ざっと100~200匹。

虫には寛容な私もさすがにこれには参って、何かいい方法は
無いものかと思ったところにストチュウがあることを思い出した。

さっそくスプレーボトルに準備して、基礎の部分に降りかけると、
一斉にオカダンゴムシは地面に向かって退散。

これがダンゴムシにダメージを与えたのか、ただ嫌がっているだけ
なのかは不明だが、どうやら効果はありそうだ。

他にも、家の前を歩いていた小さな多足類の虫の進路にも
撒いてみたところ、ストチュウで湿ったところには足を踏み入れ
ようとはしなかった。

いずれにしても、農薬は絶対に使いたくないので、私はこのストチュウを
事あるごとに葉面散布している。

その葉面散布の頻度についても色んな説があり、毎日~週1回まで
様々だった。

要するに、好きなようにすればいいということだろう。

ストチュウで完全に虫の被害を防止することが出来る訳ではないが、
虫食いを発見したところに集中的に散布しておくと、今のところ
それ以上は広がっていないように思う。

ちなみに、ストチュウの匂いには賛否両論があるようだ。
薄めて葉っぱの裏側に葉面散布する際などに、良く手に掛ってしまうが、
その匂いが何かに似ていると思っていたら思い出した。

そう、この匂いはスモークチーズ。
私はこの匂いが結構好きだったりする。

ただし、この匂いは使用する木酢液に拠るところがところが大きいと
思うので、違う木酢液では匂いは変わるかもしれない。

最後に、薄め方が足りずに濃すぎるものを掛けてしまうとしまうと
野菜に障害が出る恐れがあるようなので、最初は薄めのものから
徐々に試してみた方がいいようだ。

私同様、農薬を使わない人は考えてみる価値があるものだと思う。










↑こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

応援クリックお願いします。

| 家庭菜園 | 18:45 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/269-86913a16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。