なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ズッキーニの人工授粉

ズッキーニの雌花が咲いても、実が大きくならず、そのまま腐ってしまうことが
良くあり、私はその理由を知らなかった。

でも、どうやら、ズッキーニの場合は、受粉しなくても実がなるきゅうりとは異なり、
受粉しないとこうやって腐ってしまうのだということを最近知った。

考えてみれば、かぼちゃの仲間だから、当然と言えば当然か。

我が家のズッキーニは3株しかなく、自然任せの受粉ではなかなか実がならないだろうと
いうことで、人工授粉をしなくてはと思っていたところに、昨日の内にオーラムの雌花が
大きなつぼみを付けた。

これは間違いなく今日の朝咲くはず。

ズッキーニの雌花

そして咲いたのがこれ。

どうやらズッキーニの雄花の花粉の寿命はあまり長くないらしく、
朝9時までには遅くとも授粉した方が良いとのことだったので、
朝6時30分から作業。

ところがここで問題が。咲いてほしかったオーラムの雄花が、
まだつぼみのままだったのだ。

ズッキーニの雄花

今回は諦めるしかないかと思ったところに、先日紹介した
強風を受け瀕死のダイナーの雄花が今にも咲きそうな感じ。

でも、下手をして咲くのが明日になってしまうと、雌花は萎れてしまって
授粉出来ない。

そこで、強硬手段に出ることにした。

まだ咲く前のダイナーのつぼみを破って、強制的に授粉することに
したのだ。

ズッキーニの雄花

これがむき出しになった緑色ズッキーニ・ダイナーの雄花。

つまり、人間に例えると。。。って例える必要ないか。(笑)

そして、めでたく合体。

自主規制中

というのは冗談で、

ズッキーニの人工授粉

こんな感じ。


この時は良く考えていなかったのだが、ダイナー(緑色)とオーラム(黄色)は
姉妹品種とはいえ、別の品種。

はたして、上手く授粉できるのだろうか?

ズッキーニの場合、かぼちゃを授粉させても実がなるということなので、
授粉自体はおそらく問題はないだろうと思うが、一体どんな色の実に
なることやら。

緑と黄色の中間で黄緑色? それとも、緑と黄色のマーブルのような色?
あるいは、しまうまのようなツートンカラーになるのか?

取りあえず、どんな色でもいいから、授粉が上手く行って、実になってくれることを
祈りたいと思う。









↑こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

応援クリックお願いします。

| 家庭菜園 | 19:12 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/268-72a3c42c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。