なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

La Campanella by 長富彩 (名曲紹介 その12の2)

この週末YOUTUBEで色んな人が演奏するラ・カンパネラを聴いた。

日本人、外国人を問わず、かなりたくさんのピアニストの演奏を聴いたと思う。

ラ・カンパネラは大好きな曲だが、フジコ・ヘミングさんの演奏を聴いてから
誰の演奏でもいいというものでは無くなってしまった。

今回観たピアニストもそのほとんどがプロのピアニストで、
演奏技術についてはみんな申し分ないのだと思う。

そんなプロのピアニストの演奏を聴きながら、鍵盤をまともに
たたくことすら出来ない私が言うべきことではないと思うが、
この曲に関してはどうもしっくりとこないものも多い。

そんな中、また素晴らしい演奏に巡り合った。

長富彩さんの演奏だ。

映像も美しいので全画面で是非観て頂きたいと思う。


ラ・カンパネラ by 長富彩


彼女の演奏するラ・カンパネラはいくつかのヴァージョンがYOUTUBEには
アップされているが、私の一番のお気に入りはこれ。

今回観た色んな人の演奏でも、ただ普通に楽器としてのピアノから
音が聴こえてくる演奏もあれば、フジコ・ヘミングさんのように
彼女の内側から何かが湧き出してくるように聴こえる演奏もある。

長富彩さんの演奏も後者に近いと思う。

ピアノが弾けない私にはその違いがどこから来るのかはさっぱり
分からないが、彩さんの演奏も彼女の内面に留まりきれない何かが
ピアノという楽器を媒介として一気に噴き出してきているような
印象がある。

特に後半からラストにかけてが感動的で、このリサイタルに生で
参加できた人たちが羨ましい。

私も必ずその内、彼女が演奏するラ・カンパネラを生で観てみたいと思う。


私はPCで複数のモニターを使っているので、仕事や何か作業をしながら、
ひとつのモニターにYOUTUBEの映像を流していることが良くある。

私にとっては映像つきのBGMだ。

しかし、彼女の演奏が始まると、彼女がピアノを演奏する姿は
あまりに魅力的で、気がつくと作業の手が止まって、彼女の演奏に
見とれてしまっている。

ピアノと美しい女性。

このコンビネーションに勝るものは世の中にそうそうない。

こんな組み合わせを可能にしただけでも、ピアノという楽器を
発明してくれた人には感謝をしたいと思う。




人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

応援クリックお願いします。

| 音楽 | 00:18 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/252-11965903

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。