なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道弁 その2

【なまら】

このブログのタイトルでも使っている「なまら」という北海道弁がある。
水曜どうでしょうで大泉洋が連発した影響もあって、今では一番有名な
北海道弁かもしれない。

今更説明する必要もないかもしれないが、「とても」とか「すごく」と
いう意味だが、あまりきれいな言葉ではないらしく、年配の人が言うのは
聞いたことがない。おそらく若者言葉なのだろう。

基本的には男の方が使うが、女の子も使う子は使う。
関西人が「ちゃいまんがな」と言う時のように、普段は使わないけど、
わざと意識をして(ふざけたり、道民以外がいるときはサービス的に)
使っていることも多いように思える。

なまら旨いっしょ。(関西弁訳:ごっつう旨いやろ)
なまらしばれるね。(関西弁訳:めっちゃ寒いな)


ちなみに、さらに強調したいときはなんまらという最上級になる。

北海道弁はどこか内地にルーツがあるものが多いが、「なまら」は
どうやらもともと新潟の言葉らしい。


【●●さる】

書かさる、押ささる、笑わさる、のように使う。
単純に訳すと、書ける、押してある、笑ってしまう、のような意味だが、
実はこれが奥が深い表現なのだ。

つまり、「自分の意思とは関係なく」という意味が込められている。

このペン書かさらない。(関西弁訳:俺が悪いんちゃうけど、このペン書かれへん)
ボタンが押ささってた。(関西弁訳:俺が犯人ちゃうけど、ボタンが押してあった)
思わず笑わさった。(関西弁訳:笑うつもりなかってんけど、笑ろうてもうた)


関西弁のように、「俺のせいちゃうねんけど」ということをあからさまに
言わずに、なんとなくその意味を表現の中に込めてしまうところが面白い。

ある時、車の中でラジオを聞いていた。アナウンサーは普通の標準語で
話していたので、ずっと全国放送だと思って聞いていたのだが、リスナーから
ハガキを募集しますというときに、「身近で起こった思わず笑わさった話を
募集します」と言った。

アナウンサーからの不意の一撃に、私は思わず笑わさってしまったが、
北海道弁はイントネーションだけではほとんど区別がつかないので、
こういう道民独特の言い回しが突然出てくるのが面白い。


※私の体験をもとに書いているので、北海道弁とは言っても札幌とその周辺での
 話です。ご了承ください。









人気ブログランキングへ
こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

応援クリックお願いします。

| 北海道弁 | 18:21 | コメントはこちらから:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

どうも!道民です!!
なまらはけっこう使います(*^^*)
あと、かかさらないとかも…
これって道弁だったんだー( ´ ▽ ` )ノ
勉強になりました笑

| どさんこ | 2013/02/05 08:38 | URL |

Re: タイトルなし

どさんこさん

コメントありがとうございます。

○○さらないは道外では聞いたことがないので、
北海道だけだと思いますよ。

道民らしくていい表現です。

| Swimmer to the moon | 2013/02/05 11:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/25-0e0d5243

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。