なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅のスタイル

Laos


私が本格的に旅を始めたのは大学生のころ。

それから私の旅のスタイルもだんだんと変わってきた。

最初は私もみんなと同じような旅をしていた。

ところが、いつの頃からだろうか、観光地へ行って、
写真を撮ってくるだけの旅に疑問を感じ始めるようになった。

既に写真で見た風景と同じものを自分のカメラで
同じように写真に撮ってくることに何の意味があるのか?

もちろん、行ってみないと分からないこともある。

例えば、ナイアガラの滝は、滝が視界に入る遥かに前から
轟音が聞こえ、その圧倒的な水量を身近に感じることで、
写真では伝わらない迫力を感じることができるし、
インカの遺跡やナスカの地上絵の不思議さ、凄さは
実際に自分の目で見た者にしか絶対に感じることができない。

しかし、多くの観光地にありがちなシンボル的なタワーや
モニュメントは、ただ写真で見たものと同じであることを
確認して帰ってくるだけで、私はもうそういう旅は
出来るだけやらないようにしている。

では、何のために旅をするのか?

私にとって、旅とは自分自身を高めてくれるもの。

元々、好奇心の塊のような私は、自分の知らない世界を
知ることで様々な刺激を受け、その刺激が私の物事の考え方の
形成に様々な形で寄与してきた。


今回、私は初めてラオスを旅してきた。

初めて見るラオスの風景に触れることももちろんだが、
少しでも現地の人と触れ合って、現地の人たちの生活を
感じたいと思いながら旅をした。

日本は高度経済成長期に先進工業国としてアジアのみならず
世界的にも圧倒的な地位を築いてきた。

それは日本人にとって誇りであり、そのことに疑問を
感じる人はほとんどいないものと思われる。

しかし、本当にそれが正しい選択だったのか?

高度経済成長の陰で、日本が失ってしまったものは
とても大きいと思うが、ほとんどの人がそんなことを
考えることすらしないで生きてきたのではないだろうか?

日本は高度経済成長のおかげで、金銭的には豊かになり、
少なくともアジアでは圧倒的なナンバーワンという名誉欲も
満たし続けてきた。

しかし、その陰で国民は自らの生活を犠牲にして働き、
自分自身の人生よりも国の発展を優先してきた。

その結果、生きるために働いているのか、
働くために生きているのか、それすらも見失い、
またそんなことに考えすら至らずに暮らしてきた。

そんな中で、私は常に考えてきたことがある。

極端な話ではあるが、もしかすると原始の時代に生まれた方が
幸せだったのかもしれない、と。


人々は狩りをし、魚を捕まえ、植物を採集し、また栽培して
生活をしてきた。

私は狩りこそしないものの、釣りをし、山菜採りをし、
家庭菜園をすることにより、それらが如何に楽しいかを知っている。

つまり、原始の人々は、もちろん今より遥かに厳しい生活を
していたことは間違いないと思うが、わざわざ趣味や娯楽を
求めなくても、生活そのものが娯楽でもあったのではないか?

本来、人生とはそうあるべきものではないのか?

しかし社会生活が発展し、効率化を求めて分業化が進めば進むほど、
個々人の仕事の内容は単調になり、つまらなくなる。

例えば、車が大好きで車を作りたいと思って自動車の製造会社に
入社しても、現実の仕事は毎日同じネジをひたすら締めつづけるだけで、
完成車を目にすることもなかったりする。

そんなつまらない日常生活の穴を埋めるために、わざわざ
自ら働いて得たお金を使って、ゲームというヴァーチャルな
世界の中で、狩りをし、釣りをし、植物の栽培して仮想体験する。

私には何かが間違っているように思えてしかたがない。

私のそんな常々からの疑問の答えに近づくことができるかも
しれない国、それがラオスではないかと思った。

私は今回ラオスへ行って、様々な刺激を受けた。

それらの多くは私の中でまだまだ断片的で、これから時間をかけて、
私の中で反芻し、消化していくことになると思うが、
今のところどれくらいの時間が必要かは想像もつかない。


1~2か月かもしれないし、何年もかかるのかもしれない。

そこで、自分自身の整理の意味も兼ねて、取り敢えずは、
断片を断片のまま、これから少しずつ紹介していきたいと思う。


人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

応援クリックお願いします。

| 旅行 | 16:31 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/241-b50c400e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。