なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

函館 黒船 2012

函館黒船2012に行ってきた。

函館へはニセコから約200km。
車で3時間の距離だ。

メンバーは岩内出身のバリバリの道民既婚男子、
肝臓の酷使により健康診断の結果が大変なことに
なっている京女、過去によほど辛いことがあったのか、
『酒は裏切らない』との名言を持つ札幌出身道民女子、
そして、いつも波乱の主役で、先日30代を迎え、精力的に
婚活に精を出す、目がギラギラしたなにわ女、そして私。

取り留めもないメンバーだが、近所に住んでいるので
BBQや家飲みでよく集まる中心メンバーで、ときどき
ススキノ遠征をしたりしている気の置けない仲間だ。
みんなそれぞれがそれぞれなりに北海道を愛している。

今回の旅の目的は表向きには函館黒船に参加することだが、
裏の目的である本当の目的は函館のおいしいものを
食べること。

内地出身の私からすると、札幌だって内地に比べれば
充分においしいものが食べられると思うが、札幌を良く知る
道民的には函館は一ランク上らしい。

函館黒船というのは、簡単に言うといわゆるサマーフェスで、
ライブやDJを中心に、ファッションショーも行われるイベント。
会場では函館名物のいかめしをはじめとする様々な道内の
グルメを味わえるブースが出ていて、当然のことながら
アルコールも販売されている。

ライブはクリスタルケイとレッカを除いては、正直なところ、
ジャンルが私の好みとは違ったが、それでも生で音楽を
聴いているのは楽しい。

おまけに、これは地方都市のイベントの特権なのだろうが、
出演者と観客の距離がとても近い。最前列にいると手が
届いてしまいそうな距離だ。

それに何と言っても、進行や観客の側にも肩ひじを張ったところがなく、
ゆるい感じで進んでいくところがとても北海道らしくて心地いい。

芸能関係に疎い私が知っていたのは、先ほどのアーティスト二人以外では
ユウジ、はるな愛、熊田曜子、夏川純、道端アンジェリカ(全て敬称略)
ぐらいだが、いずれも目の前で見ることができた。

さらになんと、夏川純の投げたドコモダケのぬいぐるみが
私のところへ。周囲がたまたま女の子ばかりで一番背が高かった
私は大人気もなくキャッチして頂いてしまった。

こんなに近くでモデルさんを観るのは初めてだったが、
みんな本当に綺麗でかわいくて、ライブに負けないぐらい楽しめた。

札幌ならともかく、倶知安でこれだけたくさんの綺麗な女性を見るには
おそらく100年ぐらいかかるだろう。

イベント終了後は当然のごとく居酒屋へ直行。
時間は充分あるはずなのに、なぜかメンバーは速足。

今回向かったのは函館山という名の居酒屋。道民女子が函館の
知り合いから仕入れてきた情報をもとに選んだ。何事につけても
面倒くさがりの道民女子だが、こういうことにだけは労を惜しまない。

おかげで、地元民に大人気の店らしく、着いた時には満席。
でも、待っている間にビールを振る舞ってくれるおばちゃんの
心遣いが待ち時間も苦にさせない。

おばちゃん、ありがとう。

live squid


活イカの刺身をはじめとして新鮮な海産物は期待どおりで、
とても楽しい時を過ごさせていただいた。

翌日は朝から朝市を散策。ここで朝食に選んだのは、ホテルの
フロントの方に教えて頂いたきくよ食堂という店だ。

3色丼


朝食だというのに、うに、いくら、かにの三色丼+イカの刺身の
付いた贅沢な定食。やはりこれも期待を裏切らない。

昼はこれまた道民女子おすすめのあじさいという函館ラーメンの店。
札幌とは違うストレートな麺のおいしい塩ラーメンを戴いた。

これでもまだ飽き足らない一行は函館の超有名店ラッキーピエロで、
これまた超人気のチャイニーズチキンバーガーをおみやげ(自家消費用)に
購入。

こういうご当地グルメみたいなものは、名前ばかりが先行して
実際には大したことがないものがほとんどだが、これは本当に
おいしかった。未体験なら一度は試してみる価値があると思う。

これで思い残すこともなく大満足で帰路につくはずだったが、
途中で黒松内の道の駅に立ち寄った。ここには知る人ぞ知る有名ピザ屋さん
ピザドゥがある。少し前にTVで紹介されていたのを私はたまたま見ていた。

最初は食べるつもりはなかったが、建物に入るや否や襲いかかる
チーズの焼ける香ばしい匂いに、食いしん坊5人組が勝てるはずもなく、
急きょ1枚購入し、わがままを言って無理矢理5等分してもらった。

地元食材にこだわったここのピザも絶品。日本でこれだけクオリティの
高いピザを食べられることは滅多にないのに、それがこんな山の中とは驚きだ。

内地の人にはまったく馴染みがないと思うが、黒松内というのは
酪農と畜産ぐらいしかないド田舎。それでも、この道の駅には
このピザ屋と人気のパン屋さんがある。

この日、ここに立ち寄ったのは午後3時ごろという中途半端な時間だったが、
ピザ屋、パン屋ともにとても賑わっていた。

原発を受け入れて、安易に過疎を解決しようという村や、放射能に汚染された
がれきを受け入れて、安易に金儲けをしようとする自治体がある中、
こうした北海道らしさを活かしたアイデアで成功している自治体があることを
とても嬉しく思う。結局はやる気次第なのだと思う。

原発マネーの魅力に飛びつく市町村はまるでルアーに釣られる魚のようなもの。
その行く末が釣られた魚と同じ運命をたどることは福島が身をもって証明している。
原発マネーという巨額のお金が本当にただで入ってくるなんて考えるのは
よほどの愚か者だ。世の中にそんな甘い話があるわけがなく、その裏には
それ以上のリスクが当然ついてくる。
なぜそんなことにいとも簡単に騙されるのか理解できない。


話はそれたが、こうして我々の旅は無事に終わった。函館の人は札幌とは
少し違った人懐っこさがあるのが印象的だった。言葉も札幌とは違って
なまっている。そんなところが方言フェチの私の心をくすぐったりもする。

北海道にはまだまだ私の知らない素晴らしいところがあるようだ。


人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

応援クリックお願いします。

| 北海道観光 | 13:30 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/231-c8f997bd

TRACKBACK

まとめtyaiました【函館 黒船 2012】

函館黒船2012に行ってきた。函館へはニセコから約200km。車で3時間の距離だ。メンバーは岩内出身のバリバリの道民既婚男子、肝臓の酷使により健康診断の結果が大変なことになって

| まとめwoネタ速neo | 2012/07/09 16:54 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。