なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大飯原発の再稼働問題

大飯原発の再稼働に向けての動きが激しくなってきた。

再稼働に際して、本来なら安全性が確保できるかどうかが争点に
なるはずだが、残念ながら予想どおり大飯原発の再稼働は
既定路線の出来レースだった。

安全性が確保できているかを検討すると言いながら、最初から結論は
再稼働ということで決まっていた。

まず、再稼働ありき。

再稼働させるために、どうすれば国民を欺けるか?
どうすれば反対騒ぎを最小限に留められるか?
どうすれば国民を黙らせられるか?

そのために時間を掛け、安全性の検討を重ねているという
振りをしながら、電力が足りない、計画停電が必要になる等と
国民を脅し、『再稼働やむなし』というムードを作り上げることに
専念し、再稼働決定という発表のタイミングを見計らってきた。

マスコミを利用して、停電になったら生活をやっていけないという
町工場の経営者の悲壮な声を届けたり、動物園や水族館の生物が
死んでしまうという、情けに訴えようとするキャンペーンまで行われた。

結局、政府や電力会社がやってきたのは、再稼働に向けての
安全性の確保の判定ではなく、どうすれば福島原発事件以前と同様に
国民を騙し続けられるかを考えて来ただけ。

2011年3月11日に人類史上最悪ともいえる福島原発事件が起きてから
現在までまだ1年半も経っていない。

その短い年月の間に、日本の原子力関連の技術は信じ難いような
進歩を遂げ、昨年3月当時は不可能だった事故回避が完璧にできる
ようになったとでも言うのか?


現在の日本の馬鹿げた原子力行政を宇宙の彼方から見ていて、
呆れかえった地球外生命がやってきて、原子力の正しい扱い方を
伝授してくれた等というSFチックな出来事でも起きない限り、
そんな短期間に技術の進歩など有り得ない。

もし革新的な技術的進歩もないのに、福島原発事件当時と同じ技術力で
大飯は安全だというのなら、昨年3月の福島の事件ではその安全対策を
怠っていたということで、関係者を厳罰に処するべきではないか?


起こした事件の大きさを考えれば、一部の責任者には海外のように
終身刑数百回という判決が出ても不思議ではない。

ちなみに、これまで世界で最も長い懲役の刑期は14万1078年で、
タイで2億400万ドルの詐欺容疑で、15,000人の被害者を出した
事件だそうだが、今回の福島の事件の被害者の数や被害額は
そんなものでは済まないだろう。

何しろ、これから生れてくる子供たちすら被害者となる可能性が
充分にあるのだ。

話を大飯の話に戻すと、ある首長が今回の再稼働の合意に関する
判断に際し、政府や電力会社から「停電になったらお前は責任が
取れるのか?」と脅しを受けたという。


この話を聞く前から、どうせ物事の本質的な善悪の判断もできない
金の亡者による、そのような脅迫まがいのことがあちこちで
横行しているのだろうと思っていたが、現実の話として聞かされると、
改めてこの国のレベルの低さに唖然とさせられる。

最大の権力である国や、電力を独占販売している電力会社からの
脅しはある意味、暴力団より性質が悪い。

「停電になったら責任が取れるのか?」

良く言ったものだと思う。

では、逆に聞きたい。

「原発事故が起きたら、お前は責任が取れるのか?」

はっきり言っておこう。

原発事故が起きて、責任を取れる人間など世界中のどこにもいない。

某国のカピパラに似た首相は「私の責任で判断」と言っているようだが、
どんな責任が取れるというのか?

全私財を補償に充てようが、腹を切ろうが、末代までの子孫も含めて
全力で生涯を補償に費やそうが、補償など出来ない。
東電のように数千億や数兆円単位で補償金をばら撒いたところで、
そんなものは十分な補償とは到底呼べない。

もっとも、そこまでも考えずに、責任を取るという名目で
首相を辞めて隠居して終わりという程度のつもりなのだろう。

どうせ俺の任期中には事故は起きない。俺が生きている間には事故は
起きないという甘えがあるに違いない。

25年前にチェルノブイリの事故が起きた時、私はソ連を憎んだ。

充分な技術力もないくせに原子力を扱って事故を起こし、結果として
世界中に放射性物質をばら撒いたことに、とても腹立たしく思ったのを
今でも良く覚えている。

当時から私は核のごみ処理問題すら解決していない中での原子力発電には
反対だったが、まさか日本もこんなにもレベルの低い管理体制の下で
原発が稼働しているとは思いもしなかった。

TVCMでの再三にわたる「原子力は安全でクリーン」という洗脳キャンペーンに
ずっと疑いを持ちながらも、ここまでの低レベルに気づかなかったという意味で、
私もこのキャンペーンにまんまと騙されていたといえる。

大飯原発を稼働しないことにより、計画停電が必要になり、経済活動が滞るなら
滞ればいい。病院や動物園や水族館など、生命に関わる施設には優先的に電力を
供給すればいいし、企業間で調整をして、同じ時間帯に電力の需要が集中しないように
本気で努力すれば電力の不足などいくらでも解消できる。

どうせ電力が不足になるのは夏場の限られた時期だけ。その時期だけ、
電力需要が最も少ない時間帯の電気料金を格安にし、需要の多い時間帯の
料金を上げれば、いくらでも誘導は可能だ。

この夏の電力不足量として各地で数%~15%程度の数値が挙げられているが、
所詮これらは原発再稼働のキャンペーンの為に都合よく作られた数字で、
私は信用していないが、100歩譲ってこれらが正しい数字だとしよう。

もし、タイムマシーンで2011年3月の震災以前の日本に戻れるとして、
日本全土で20%の節電をすれば、原発を稼働せずに済み、福島の人たちは
以前と同じように福島に安心して住むことが出来、県外の人たちも
福島産の野菜や魚を食べることが出来るとしたら、それでも節電に協力しないのか?


もっと現実的な話をすると、例えば今、本当に20%の節電や計画停電が必要なら
すればいいのだ。そして不足分を自然エネルギーで補えるようになるまでは
計画停電を続ける。一方で、電力を自由化し、自然エネルギーによる発電を
優遇して新規参入を促す。送電を電力会社から分離すればすぐにでも出来るのではないか?

そうすれば、我々一般消費者は独占状態にあぐらをかいた会社ではなく、
本当の意味でのクリーンなエネルギーを作り出している会社を選択する
ことが出来るだけではなく、競争原理が働いて、原発なしでも電力不足などという
言葉が聞かれない世の中にあっという間になるだろう。

今回の大飯の再稼働を認めることは、他のすべての原発の再稼働を
意味している。

ここで再稼働という既成事実を作ってしまえばこっちのもの。
後はなし崩しに再稼働できる。

そんな風に考えているに違いない。

大飯原発の直下に活断層が走っていることが複数の学者から指摘されているが、
原子力保安院は再調査すらする気もなく否定している。

まさに、なりふり構わず、安全性の確保なんてどうでもいいから、
この原発を何が何でも再稼働させるという姿勢が見え見えだ。

日本中には、危険な原子力発電所がたくさんある。

大飯の再稼働は、それらの再稼働のトリガーとなることは間違いない。

だからこそ、大飯周辺の住民のみならず、日本国中がこの再稼働には
反対をし、安全性を無視した再稼働を阻止しなければならない。



人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

応援クリックお願いします。

| 政治 | 20:44 | コメントはこちらから:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

ほんとなまらさんの文章を拝啓すると気持ちがスッとします。
私はこの国(政治家) のあり方に嫌気をさして 20代のころに国外脱出を
はかったことがありますが、いろいろとトラブルがあり断念したことがあります。
その後も何度か脱出しようと試みたのですが、またまた問題発生で断念しました。
自分に何か能力でもあればすんなりと行けたのでしょうが、残念ながらそのような
能力はありませんでした。
でも今は少し考えが変わってきて、どの国にもなにかしら問題は抱えている
たろうから…と思う反面、でもやっぱり日本はヒドイ気がするという感じです。
そこでお願いがあります。
なまらさんはあちこち行かれててなおかつ分析能力も優れておられるように
思います。
なまらさんなりの日本と海外のお国柄や生活の違いなどの話を聞かせてもらえたらなと思っております。
なまらさんのブログを拝啓して北海道移住を試みたくらいなので、どんどん感化されたいと思っています。
いろいろとお忙しいとは思いますがよろしくお願いします。

| イトウ | 2012/06/15 10:48 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

イトウさん

コメントありがとうございます。

日本と海外の違いについては自分自身も興味のあることなので、
次回の記事ででも書いてみようと思います。

ご希望に沿った内容になるかどうかは分かりませんが、
今しばらくお待ちください。

何かとバタバタしていますので、時間が取れた時に書こうと思います。

| Swimmer to the moon | 2012/06/16 22:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/226-9fa6749b

TRACKBACK

まとめtyaiました【大飯原発の再稼働問題】

大飯原発の再稼働に向けての動きが激しくなってきた。再稼働に際して、本来なら安全性が確保できるかどうかが争点になるはずだが、残念ながら予想どおり大飯原発の再稼働は既定路線...

| まとめwoネタ速neo | 2012/06/19 01:31 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。