なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

倶知安で商売をするということ

倶知安で(私の知る限り)唯一の古本・CDショップが閉店する。

やはり15,000人という人口で商売をするのは難しいということだろうか?

都会の人には信じられないかもしれないが、倶知安の町にはファーストフード
チェーンの店が一軒もない。しかも、過去に存在したことすらないらしいのだ。

正確に言うと、ヒラフのスキー場に冬限定でケンタッキーの店がオープンしていた
ことがあるらしいが、常設の店ではないし、今は存在しない。

この事実が倶知安での商売の難しさを物語っている。

今回閉店する店にしても、それなりの店舗面積もあり、札幌市内にある
Bookoffの店舗と比べても売り場面積的には遜色ない。

にも関わらず、私がこの店を利用させてもらったのは数えるほどしかない。
理由はやはり価格と品揃えだ。

倶知安の町というのは、夏場であれば札幌まで車で約2時間ほどの距離だ。

私は、CDや書籍に限らず、緊急を要さない買い物は基本的に札幌に行ったときに
済ませるようにしている。

食料品の価格も、直売所で買える野菜を別にすれば、やはり札幌の方が
安いので、札幌へ行った帰りには毎回スーパーで買い物をしてくる。

散髪だって、つい最近になってようやく倶知安に1,000円カットの店が
出店するまでは必ず札幌で済ますようにし、倶知安で散髪をしたことは
一度もない。

札幌で1,000円で済む散髪を倶知安で3,000円も払ってやろうとは
思えないからだ。

これはCDについても同じだ。

私はほぼ毎年、年間200枚から300枚程度の中古CDを購入する。

でもBookoffで買えば100円から250円で買えるCDを倶知安で
500円~1500円も払って買おうとは思わなかった。

同じように考えて、札幌で買い物を済ませる人もかなり居るのでは
ないだろうか?

地元企業に元気で居てほしいという気持ちはない訳ではないが、
やはりこれだけの価格差はいかんともし難い。

しかも今の時代は、ネットで購入したものが、北海道のこのド田舎で
あっても、2日~3日後には届く時代だ。

さらに言うと、Bookoff Onlineでは1500円分購入すると送料も無料。
札幌までのガソリン代だけを考えても1500円では済まないだけに、
これは非常に有り難い。

が、一方では、倶知安で商売をすることが益々難しくなっているということだ。

ガソリン代と言えば、こればかりは買い置きが出来ないので、どうすることも
できないが、札幌からの帰りは札幌で、小樽周りで帰ってくるときは
余市で必ず満タンにしてくるようにしている。

倶知安にも何年か前にようやくセルフのスタンドが出来、少しはガソリン代は
安くなったものの、まだまだ札幌に比べると高いし、今時クレジットカード払いだと
値段が高くなるという、時代錯誤のシステムが許せないから、可能な限り
倶知安では給油しない。

こうして、ネット社会や、世の中の利便性が上がるにつれて、地元企業を
取り巻く環境が厳しくなるというのも時代の流れだろうか。

今は2日後や3日後に届いているネット商品がやがて翌日着の配達が可能に
なる時代が来るだろうし、もしかすると海外からだって、気軽に格安の品物を
取り寄せられる時代になるかもしれない。

そうなると益々、倶知安のような町は産業の空洞化が進むのかもしれない。

だからと言って、安易に原発の建設を受け入れたり、放射能まみれの
がれきを受け入れて、村おこし、町おこしのような考え方は間違っている。

田舎は田舎で、田舎らしい地域の特性を活かしたやり方で活性化を模索する
べきだ。

倶知安という町は何もヒラフのスキー場だけではない。
夏の方が素晴らしいところであることは住人がよく知っている。

幸いなことに、日本人の休暇の過ごし方にも少し変化が現れはじめ、
夏のヒラフで長期滞在する老夫婦も現れ始めた。

カナダのウィスラーも私が初めて訪れた1983年には冬だけの
スキーリゾートで夏場は閑散としていた。

それが今や夏も観光客を誘致することに成功している。

まだまだ倶知安にも出来ることはあるはずだ。


人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

応援クリックお願いします。

| 北海道生活 | 20:47 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/222-7fa891f3

TRACKBACK

まとめtyaiました【倶知安で商売をするということ】

倶知安で(私の知る限り)唯一の古本・CDショップが閉店する。やはり15,000人という人口で商売をするのは難しいということだろうか?都会の人には信じられないかもしれないが、倶知...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/20 00:57 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。