なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

つらら

つらら

寒い日が続く。

ここ3日ほどずっと-10℃を上回ることがほとんどない。
昼間でも-10℃を下回ったままだ。

屋根の雪がストーブの熱で融かされ、つららが出来ていた。
しかも20cmや30cmじゃない。1mはある大きなつららだ。

こうして落ちない雪がどんどん風によって肥大してせり出して
きたものを雪庇(せっぴ)というが、この雪庇がせり出すことに
より、つららの角度をどんどん内側に変え、終いには窓を突き破って
しまうということが現実に起きるので、実はつららも要注意なのだ。

それにしても降り続く雪。

毎日のように屋根の際の雪を掻いてはいるのだが、写真のとおり
あっという間に積もってしまう。この屋根雪が落ちると、地面の
雪は瞬く間に屋根に届いてしまうだろう。

あと1ヶ月。3月になれば雪の降り方も弱まるはずだが、
今はまだまだ真っ只中。今夜の予報も暴風雪。
まだまだ油断は出来ない。

雪との戦いは続く。

| 自然 | 20:39 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/22-2d008084

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。