なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Dangerously in love (名曲紹介 その1)

私には一つ自慢できることがある。

それは素晴らしい曲をたくさん知っていること。

ミロス・フォアマン監督の『アマデウス』という私の好きな映画の中で
サリエリの印象的なセリフがある。

具体的な表現は覚えていないが、要旨としてはこんなことだ。

『神は忌々しいモーツアルトに有り余る音楽の才能を与え、
私にはその素晴らしさを理解する力だけを与えた』

もちろん、私とは違って実際にはサリエリには作曲家としての
それなりの才能があったわけだが、このセリフを聞いたとき、
自分のことをオーバーラップして考えずにはいられなかった。

私には音楽に関する才能は一切ない。かけらすらない。
ピアノやギターが弾けないどころか、カスタネットや
タンバリンですらまともに鳴らせるか怪しい。

そんな私だが、音楽を聴く事に関しては誰にも負けないぐらい大好きだ。
何をするときでもほとんど必ず音楽をかけている。

おかげで、数えたことは無いが所有するCDは3000枚を
超えていると思われ、ジャンルも多岐にわたっている。

そんな私が大好きな名曲の数々をこれから少しずつ紹介していこうと
思う。

今回はその第一弾。

音楽に順位はつけられないので、初回だからと言って必ずしも
一番好きな曲というわけではないが、その時頭に浮かんだものを
順番に紹介していければと思う。

今回浮かんだ曲は『Dangerously in love』。

Destiny's childのSurvivorというアルバムに収録されている曲だが、
今回はBeyonceのソロヴァージョン。

曲も美しいがBeyonceも美しい。






人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

応援クリックお願いします。

| 音楽 | 01:27 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/215-b0c403f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。