なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道の物価

箱売りトマト

トマトを買った。

写真のとおり、35個ぐらい入った中玉のトマトがなんと298円

一人暮らしでこんなにトマトを買ってどうするんだっていう話だが、
トマトは大好きなので、これから頑張って色んな料理に使おうと
思う。

トマトがこんなに安いのも驚きだが、北海道で生活をしていると
ときどきびっくりするような値段が付けられている商品に出会う
ことがある。

例えば、今までに驚いたものを挙げると。。。

鮭1匹丸ごと 800円
ズワイガニ1杯 100円
タラバガニ1杯 398円
さんま1匹 19円


などなど、すぐに思い浮かぶだけでも、ざっとこんな感じ。

他にも、ニセコの直売所では野菜がとても安く手に入る。

工場で作られる加工製品などは、関東に住んでいたときに
良く行ったディスカウントスーパーの方が安いが、生鮮品の
安さに関してはさすが北海道だ。

さらに驚くのは不動産の安さ。

関東に居たときに毎月家賃を払っているのが馬鹿らしくなって、
安いマンションを何度か見に行ったことがあるので、
関東圏の1000万~2000万の物件がどんな感じかはある程度
分かっているつもりだが、北海道では札幌圏でも半額か
3分の1以下で買えてしまう。

築年数が古いことに目を瞑れば、札幌の中心まで徒歩圏内でも
2LDKで500万以下の物件なんてたくさんあるし、1ルームなんて
100万前後で買える。

もちろん、北海道の賃金水準の低さを考えると、単純に比較を
することはできないが、関東や関西の大都市圏の異常な住宅価格に
比べると、ずっとまともでリーズナブルな価格でマイホームを
持つことができる。

これは人生における経済的なゆとりという意味で、とても
大きなことだと思う。

そもそも家というのは人間が生活していく上で、当たり前のように
必要なものなのに、それに何十年ものローンを組んで、それを
返済することが人生の最大の仕事になっているようでは、何のために
生きているのか分からないのではないだろうか?


北海道なら、そうはならずに、ゆとりを持って生活をできる
可能性が高い。だから、北海道の人たちはこんなにも大らかで、
他人にも優しいのかもしれない。

人気ブログランキングへ


こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

応援クリックお願いします。

| 北海道生活 | 09:53 | コメントはこちらから:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あ、それは安い!

こんにちは。
私も同じようなお値段でいろんな食品を買ったことがありますけれど、そのトマトは安い!!(笑)
私は同じくらいの箱を500円でふた箱、買ったことがあります!
トマトなんて一瞬ですよね。余れば煮て自家製のトマト・ピューレを作るという手もあるし。
そうそう、家に対する考え方は、私もまったく同感です。
だいたい、何十年ものローンを組んで一生サラリーマンをしなければ暮らしていけないなんておかしいと思うんですよ。
特に私の親は二度も一戸建ての家を新築して最後はマンションを購入。
それにかかった額を思うと気が遠くなります(笑)
家なんて、小鳥やキツネだって自分でなんとかしているじゃないですか。
かくいう我が家は手作りのボロ家なので、何十万円単位しかかかってません(笑)
それにしても、100万円の札幌のワンルームマンション、ちょっと欲しいかも(笑)

| みる | 2011/09/09 08:52 | URL |

へぇ~っ

めちゃ安っ(>_<)。

都会にいると、何のために生きてるのか 考えさせられてばかり…。
哲学入っちゃうから あまり考えないけど。

そういえば、中富良野でも この土地でいくら、と値段を聞いてびっくりしました。
生鮮食品が安いなんて、私には十分素敵です。

| あじゃこ | 2011/09/09 16:56 | URL | ≫ EDIT

Re: あ、それは安い!

みるさん

やっぱりみるさんもそう思いますか。
一度しかない人生なのに、もったいないことをしている人が
多いですよね。生きるために働いているのか、働くために
生きているのか分からない人がいっぱいいますよね。

大学出て、一流企業に就職して、毎日残業で週末は疲れて
何もできない。結婚して、子供が出来て、家を建てて、
犬を飼って。。。日本人の人生としては理想的と考えられているのかも
しれないけど、ずっと定年までローンを抱えて、やっと定年になって
時間が出来ても、遊び方が分からなくて趣味もなく、また再就職口を探す。

なんか違いますよね。

ところで、家って自分たちで建てたんですか?
凄いですね。日曜大工もろくにできない私には夢のような話です。

私も札幌のマンションはちょっと狙っています。(笑)

| Swimmer to the moon | 2011/09/09 18:49 | URL |

Re: へぇ~っ

あじゃこさん

> 都会にいると、何のために生きてるのか 考えさせられてばかり…。
> 哲学入っちゃうから あまり考えないけど。

都会には都会の楽しみ方があるだろうけど、それが合うかどうかは
その人次第だと思う。

もし自分がどうしても都会で楽しみ方が見つけられないんだったら、
今のまま都会にいる理由は何もないんじゃないの?

> そういえば、中富良野でも この土地でいくら、と値段を聞いてびっくりしました。
> 生鮮食品が安いなんて、私には十分素敵です。

生鮮食品が安い。しかも美味い。言うことなしです。

| Swimmer to the moon | 2011/09/09 18:55 | URL |

不動産の値段

都会の札幌でもそんなに安い物件があるなんて知りませんでした!
イギリス人の夫がいつか日本に住みたいと言っているので
日本各地の不動産の値段は興味あります。

イギリスも10年ぐらい前までは不動産が安かったんです。
私でも買えそうと思ったぐらい!
でもいつの間にか10年前の2-3倍に値上がりしたのですけどね。

東京でアパート暮らしをしていた時にある日ふと思いました。
「こんなに高い家賃を払っているけど、毎日寝るだけにしか使っていない」
その頃私は会社勤めで帰宅時刻は夜10時頃。土日も出勤してました。
ほんと、何のために生きてるのかなーって思いましたよ。

| ミセスガーベラ | 2011/09/16 05:48 | URL | ≫ EDIT

Re: 不動産の値段

ミセスガーベラさん

いつか日本に住むなら札幌はいいところですよ。
環境もいいし、不動産も安いし。
問題は長い冬ぐらいですね。

イギリスが10年ぐらい前まで不動産が安かったというのは意外ですね。
私が唯一イギリスに行ったのはまさにあの9.11の翌日出発
だったので2001年、つまり約10年前なんですよね。

仕事でロンドンに1泊しただけで何も見ていませんが、
ビールやPOPの値段にびっくりしたのを覚えています。
私が訪れた国で日本より物価が高い国は初めてでした。

もっと物価の安いオーストラリアから来ていたオージーは本当に
かわいそうで、オージードルに換算してたら何も買い物ができないので
換算するのを止めたと言っていました。

やっぱりポンドで給料を貰っているから、値段の感覚が違うと
言うことですかね。

それにしても10年に2~3倍はひどいインフレですね。

東京で暮らしていると、ほんとに何のために生きているのかと
思いますよね。私は大学卒業してすぐ東京に行った時、家賃が
高すぎて千葉にしか住めなくて、毎日1時間半から2時間かけて
通っていました。

この時に考えたんですよね。1日3時間電車に乗っているということは
週に15時間。月にすると60時間。つまり、24時間で考えても、
月に丸々2日半は電車の中なんですよね。時間の限られた人生で
こんな馬鹿なことしていていいのかと真剣に思いました。


| Swimmer to the moon | 2011/09/16 21:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/192-403f10e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。