なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愚かな政治家と平和ボケの国民

日本が未曾有の危機に直面しているというのに、その危機的状況を
先頭にたって解決していかないといけないはずの日本の政治家たちは、
自らの私利私欲のための権力闘争に忙しく、この危機的状況を
打開するための策を真剣に考えているとは到底思えない。

私は決して菅総理のことを言っているわけではない。

それを取り巻くお粗末な与党議員、野党議員の話だ。

最初に断わっておくが、私は特定の政党を支持はしていない。

ただ、政治的バックグラウンドとして言うとすれば、子供の頃から
見せられ続け、聞かされ続けてきた、自民党の腐った金権政治に
子供心にうんざりし、政治に対する強い失望感を持ち続けていた
ところに、自民党独裁体制が壊れ、金権政治を打破することが
できるかもしれない政権交代が起こったことに大きな期待を
していたのは事実である。

おそらく、政権交代が起きたのも、私のように考えていた人が、
多かったからに違いない。

そもそも、私が生まれてからの日本は俗に言われるように、
平和ボケで、政治に関する意識が低すぎる。もちろん、
私も例外ではない。


国民の大半は、どうせ政治家なんて誰がなっても同じだと思っている。

今まで散々、自民党独裁の弊害としての官民癒着をはじめとする、
さまざまな汚い政治と金の問題が指摘されてきた。

うんざりするほど、そんな話を聞かされ続けた国民は、どうせ誰がなっても
同じなら、悪いことをしなさそうな人を選んでおけばいい的な発想で、
次々と政治の素人であるタレント議員を誕生させた。

政治手腕なんかどうでもいいから、悪いことをせず、当たり障りのない
仕事をしていればいいとでも言わんばかりだ。

話が脱線してしまったが、現在の日本の話に戻ろう。

今の日本は戦後生まれの私が生まれてから経験したことのない、
未曾有の危機的状況下にある。


過去には阪神・淡路大震災という大きな出来事もあったが、
今回は地震に津波、最悪の原発事故という三つの惨事が重なり、
第二次世界大戦以降で最大の惨事となった。

そんな、今こそ日本がひとつになって、この状況を打開しないと
いけないという時に、TVから聞こえてくる政治家の発言は
政権交代を企む野党とポストがほしい与党の議員が、弱った総理を
狙うハイエナのように群がっていているとしか思えない、どうでもいい
くだらないものばかりだ。

お前らは国会の場で、国民の血税を使って、一体何をやっているのか?

東北では未だに今後の生活の目途すら立たず、避難所で暮らす人々がいて、
福島周辺では原発事故という最悪の事件により、何万という無実の人々が
不条理にも自らの家を追い出されているのだ。

良くもそんな状況下で、くだらない権力争いが出来たものだと思う。

先ほど、国民の政治に対する意識が低すぎると言ったが、もっと
性質が悪いことに、選挙で選ばれている議員たちの意識も同様か
あるいはそれ以上に低い。

以前、議員になったら高級車に乗ってどうのこうのと言った男がいたが、
口に出す出さないは別にして、ほとんどの議員は所詮同様のレベルだと
思われる。

彼らもまた平和ボケの産物以外の何物でもない。

まるで、東北や福島で起きていることには自分たちは関係がないとでも
言わんばかりのくだらない菅降ろし論争を東北の人たちは一体
どんな思いで見ているのだろうと考えると心が痛む。

日本政府を信じることができず、地域の公園の土を国民自らがフランスの
検査機関へ送って放射能の検査を依頼している現状をどう考えているのか?

新鮮な野菜を食べずに、子供のために他地域産の冷凍野菜を食べさせないと
いけない親を見て何も感じないのか?

家族を思うからこそ生まれたそんな危険回避行動を風評被害と決めつける
マスコミを放置していいのか?

国民自らが自宅の敷地内の土を除染している姿を見て、国としてなんとか
しようとは思わないのか?


まるでどこかのプロレス団体の権力闘争のような茶番劇を演じるために、
国民は国会議員を選び、税金を支払っているのではない。

今の政治の現状はまるで、今まさに台所から火が出て、家中に煙が充満し
大きな火事になろうとしているに、家族でダイニングテーブルに座って、
誰が避難の指揮をとるかで揉めているようなものだ。


全ては、長く続いた日本の平和ボケが原因だと思うが、原発問題を
抱える今の日本はもはや平和では決してない。


これまでのように、甘えた国民と甘えた政治家では、日本の歴史上
最悪の惨事にもなりかねない原発事故は解決できない。


今回、ここに書いたことはある意味極論で、政治家の中にはまともな
志を持って仕事をしている人もいるに違いないし、そう信じたい。
ただ一方で、そういう人たちの声がほとんど聞こえてこないのも
残念な事実である。


人気ブログランキングへ


こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

応援クリックお願いします。

| 政治 | 15:35 | コメントはこちらから:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

人として

お久しぶりです。忙殺される毎日です。
ホントに日本はどうなるんでしょう。

政治家の低レベルな失言が増加し、政権争いばかりする。
無責任で愚かです。

公の場で、人の話を聞かず野次を飛ばす職業は、政治家くらいでしょう。
彼らも、子供の頃は、人の話を遮れば周囲から注意されてきたはずです。

私利私欲を求める政治屋さんに 利他の精神で国民の幸せが追求できるのでしょうか?

| あじゃこ | 2011/07/08 03:59 | URL |

私も同じ気持ちです。

二年前の政権交代。
私も同じように新たな民主党政権に期待をした者の一人です。
私も特定の支持政党はありません。
ですがアンチ自民党というか、長年の自民党独裁によって、日本が原発依存国家になってしまったという恨みはもちろん、
おっしゃる通りの官民癒着構造、汚職の日常化など、さまざまな弊害が生まれたことを嘆いてきました。
民主党政権が生まれたとたんに起きたこの未曾有の事態。
あいかわらずの隠ぺい体質と硬直化した政策、そして権力闘争のための茶番劇の連発…。
期待した私はなんだったのかと失望を隠せません。
こんな政治家しか生み出して来れなかった日本国民の一人として、毎日猛省しているところです。
それにしても、私もいわゆる「菅おろし」には反対です。
もちろん菅総理がすばらしい首相だとは思いません。
ですが、未来のエネルギー政策について一言も言及しない者が、菅総理さえ退陣させればすべての問題が片付くかのような言動をするというのは、政治家としての資質を疑いますよね。
とにかく私も今の日本の政治を憂え、一日も早く新しい政治の動きが出てくれないかと願っているものの一人です。

| みる | 2011/07/08 08:02 | URL |

Re: 人として

あじゃこさん

久しぶり。

本当に国会での発言レベルの低さは小学生の
学級会以下だよね。

聞いている方が恥ずかしくなるぐらい。

結局、政治家じゃなくて私利私欲しか頭にない政治屋しか
日本にはいないっていうことなのかな。

| Swimmer to the moon | 2011/07/08 09:26 | URL |

Re: 私も同じ気持ちです。

みるさん

考えがとても似ているようで嬉しいです。

私も菅総理が素晴らしいとは思っていないし、別に彼を
擁護しないといけない義理もしがらみもありません。

でも、歴代の日本のレベルの低い総理の顔ぶれと比べて、
菅さんが退陣を迫られるほど酷いとも思いません。

小泉さんなら(少なくとも見た目には)もう少し
リーダーシップを感じさせる言動をしただろうなとは
思いますが、それ以外はおそらく菅さんと同等かそれ以下の
ことしか出来てないだろうと思います。

結局、菅の下では復興ができないうんぬんとほざいている
奴らは、政権や自分のポストがほしいという本音を隠して、
大義名分として言っているだけですが、それが見え見えな
ことすら理解していないレベルの低さには驚かされます。

はっきり言って、国民は菅が辞めるかどうかなんて興味ないし
どうでもいい。ただ、この危機的状況の中で、菅降ろしに
まつわるくだらない話ばかりがTVから流れてくる馬鹿らしさに
呆れるばかりです。

菅降ろしをしたいなら、先に原発問題を解決して、日本を平和に
戻してからやれと言いたいですね。

ほんとに、一人ぐらいまともな奴はいないのかと言いたくなりますね。

| Swimmer to the moon | 2011/07/08 09:45 | URL |

残念ながら

イギリスの政治家も信頼できない人が多いです。
しばらく前に政治家のいい加減な経費申告が大問題になったのに
いまだに似たようなスキャンダルが後をたちません。
国中が節約ムードで苦しんでいるのに、多くの政治家達は自分がいくら得をするかしか考えていないようなのです。

今の日本の状態とは比べ物にならないでしょうが、
イギリスの不況も深刻で、国の大赤字もそれに拍車をかけています。
これからどうなるのか、みんな不安です。
すべてを政治家のせいにするのも間違っていると思いますが、
どうしたら政治を改善できるのかもわからない状態ですね。

| ミセスガーベラ | 2011/07/11 05:35 | URL | ≫ EDIT

Re: 残念ながら

ミセスガーベラさん

イギリスでもそうなんですか。。。

やっぱり人間という生き物は権力を持ってしまうと
どうしようもないということでしょうか。

であるならば、残念ながら罰則を強化して、
法律でしばるしかないですね。

公務員もそうですが、政治家のように国民の税金を
扱ったり、権力のために利権を得られる可能性が
ある職種の人間が、国民に対する背任的な行為をしたときは
二度と公職に就けないように永久追放するぐらいの
法律があっていいと思います。

まずは、国民が意識を高め、厳しい目を持ち、
厳格な投票行動をすることが重要ですね。

| Swimmer to the moon | 2011/07/11 07:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/185-1138478e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。