なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道の釣り

釣りが好きな人にとっては北海道は天国だ。

特に、私のようにあまり釣れない内地の釣りを経験している
人間にとって、簡単に大きな魚が釣れる北海道は本当に
素晴らしいところだと思う。

そのせいもあってか、北海道の人口に対する釣り人の割合は
他のどの都道府県よりも高いのではないかと思う。

また、私もかなりの釣りバカだと思うが、雪が降る真冬でも
釣りに行ったり、夜中でも釣り人がたくさんいるという
道民の釣りバカぶりには驚かされる。

ある時、さびきでチカでも釣ろうかとある港を訪れると、
夜明け前だというのに車の停め場所に困るぐらいの
釣り人が既に場所を取っていた。

特に、鮭が釣れる秋の浜辺には、ここは本当に北海道かと
いうぐらい、もの凄い数の釣り人が押し寄せ、ある意味、
札幌中心部以上の人混みとなる。

もともと人混みが嫌いな私は、そんな人混みで場所取りを
してまで釣りをする気にはならず、鮭釣りはほぼ諦めていた。

そんな中、先日も書いたとおり、ゴムボートを手に入れ、
ゴムボート釣りを始めたおかげで、人混みの中で釣りをする
ということからは解放された。

何しろ、一度海の上に出ると、そこは私だけの世界。

広い海を独占しているのと同じような状態になる。

これは今まで味わったことのない感覚だ。

おまけに、港からでも充分に釣れる北海道で、ボートで
沖に出ると、スレていない大きな魚がたくさんいる。

ここ数回はようやく温度が上がってきたことで、
釣果の方も上々。

下記はいずれも午前中だけの釣果。

カジカ
シーズン当初は水温が低かったせいかカジカばかり。これでも近所に半分以上
お裾分けした残り。

カレイ
カレイがいくらでも釣れた。30cm超も珍しくない。

ヒラメ
メタルジグでついに初ヒラメをゲット!

ホッケ
ホッケは開きに。

hirame_karei.jpg
ヒラメ43cmとマガレイ34cm。『左ヒラメの右カレイ』が良く分かる。

また、魚を主に捕食しているヒラメの方が口が大きく、獰猛な顔を
しているのも分かるだろう。

ヒラメとカレイ
ヒラメの5枚降ろし。まだまだ下手くそだが、散々カレイで練習していたおかげで
これでもかなり上達した。

このヒラメが絶品。

カレイとこんなにも良く似ているのに、どうしてこんなに味が違うのかと
思うぐらいヒラメはおいしい。カレイの刺身は昆布〆にでもしないと
水分が多くておいしくないが、ヒラメは本当に旨い。

今回はまさかヒラメが釣れるとは思っていなかったので、活き〆のやり方を
調べていなかったので、帰るまでの3時間ほどスカリの中で活かしておいて、
帰って来てからすぐにさばき、一日熟成させて翌日食べたが、今まで自分で
釣って食べた魚の中でも抜群に旨かった。

もちろん、一人で食べるのは勿体ないので、近所に住む友達を集めて
魚パーティー。ヒラメの刺身に、カレイの昆布〆と唐揚げ。カジカの味噌汁。
魚三昧にみんなとても喜んでくれた。


人気ブログランキングへ


こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

応援クリックお願いします。

| 釣り | 11:06 | コメントはこちらから:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。

スゴイ!大漁ですねv-308
ご自分でお魚も捌かれてお見事です。
お友達を招いての魚パーティーいいですね^^

| luna | 2011/06/06 01:17 | URL |

Re: タイトルなし

lunaさん

ありがとうございます。

魚を持って帰るととても喜ばれるので、
釣って楽しいのと一石二鳥です。

でも、lunaさんたちの釣果に比べたら、
まるで子供の遊びみたいですけどね。

私も大きなソイやヒラメが釣れるよう頑張ります。

| Swimmer to the moon | 2011/06/06 07:17 | URL |

こんにちは。

へぇ、カレイとひらめって、お刺身にすると味が違うんですね。
私はこれまで、ほとんどこのふたつのお魚、区別がついていませんでしたよ。
単に目のついてる側が違うだけなのだと(笑)
それに、どっち側がカレイでひらめかも覚えていませんし(笑)
昔大分県に住んでいたことがあるので、「城下カレイ」っていう名物お刺身があったのですけれど、
あまりに高級で食べたことありませんでしたしね。
ともあれ、ご近所の方はとっても幸せ。
うらやましい限りです。

| みる | 2011/06/06 20:22 | URL |

Re: こんにちは。

カレイとヒラメは見た目が似ているのに、びっくりするぐらい
味は違いますよ~。カレイがイソメとか虫系を主に食べている
のに対して、ヒラメは魚とかカニとかを食べているせいですかね。

城下カレイっていうのは聞いたことないですが、カレイも
種類や時期によっては刺身でおいしいものがあるので、
一概には言えないですけどね。

でも、いずれにしても、釣りをしていると新鮮な魚が手に入ると
いうのはいいですよ。

| Swimmer to the moon | 2011/06/06 22:04 | URL |

今年のカレイはなかなか良い型が釣れますね。

そろそろ、日本海終盤戦かなー

生き締め、エラ切って、尻尾に刃を入れて、あと、延髄切って、
スカリに20分放置かなー

| ハゴトコ | 2011/06/07 20:54 | URL |

Re: タイトルなし

ハゴトコさん

こんばんは。

カレイの型がいいのはボートで出ているせいかと思っていましたが、
全般的にいいんですね。今年は出だしが遅かったので、
何だかシーズンが短かった気がします。

活き〆のやり方、ありがとうございます。
今度はやってみます。

いつも帰りまでスカリに入れておいて、帰りは30分ほどなので、
100均の保冷剤を3つほど入れただけのクーラーを使ってるんですよね。
活き〆して、そんなクーラーに保存で大丈夫かがちょっと
不安ですが。。。

| Swimmer to the moon | 2011/06/07 21:59 | URL |

こんにちは。
先日はコメントありがとうございました!
市民農園の開墾、ようやく夫が草刈りを終えたようです。

カナダやオーストラリアに住んでらしたのですね。
バンクーバー、いいところですよね。
私はキャビンクルーの仕事をしていた頃何度か行きました。
時差ぼけでへろへろな時でも
きれいな山と海に癒されましたよ。

東京で昔会社勤めをしていた頃、職場のおじさんたちと何度か釣りに行きました。
私は船酔いして、コマセ係と呼ばれていましたが、
釣りは結構好きでした。
そういえば、しばらく美味しいお魚食べてません。
スーパーで売ってる魚、鮮度がとっても悪いんです。
ヒラメのお刺身、食べてみたいです!

| ミセスガーベラ | 2011/06/10 02:32 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ミセスガーベラさん

コメントありがとうございます。

キャビンクルーをされてたんですか。
素敵ですね。

魚の鮮度に関しては文化の違いもあって、
やっぱり魚を普段から食べている国以外では
基本的にダメですね。

しかも、日本のように基本が生という国はおそらく
他には無いでしょうから、魚を生ででも食べられるように
鮮度を保つという概念自体が無いのだと思います。

そうなると、海外では特に自分で釣るしかないですよね。

それにしても、コマセ係というのは酷いですね。(笑)

また、遊びに来てください。

| Swimmer to the moon | 2011/06/10 13:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/181-1ab0fe36

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。