なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海外の話 その6

前回の続きです。

前回も少し話したとおり、仕事の内容はバックパッカーズホステル(ユースホステルの
ようなもの)のフロント業務とオーストラリア国内で行われているツアーの販売。

ケアンズの海岸通り、エスプラネードにはたくさんのバックパッカーズホステルや
ホテルがある。フロントの仕事内容としてはお客さんのチェックインやチェックアウトを
中心とした簡単なもので、これに関しては全くの給料はなかった。

その代わり、宿泊客やエスプラネードを歩いている人達にツアーを販売すると
そのうちの数%がコミッションとして入るが、固定給は一切ない。

つまり、朝から晩までカウンターに座っていても、ツアーを売らなければ
全く収入はないということだ。

始めた当初こそ、ツアーについての知識が足りなくて、あまり売れなかったが、
すぐに仕事にも慣れて、口コミも手伝って、充分に収入が得られるほどに
売れるようになった。お客さんが勝手に私の存在を色んな人に宣伝して
くれたのだ。

この仕事の素晴らしいところは、ツアー会社が無料でツアーに
招待してくれること。
ツアーの販売をしている私に、そのツアーについて
良く知ってもらって、販売をしてもらおうというわけだ。実際、招待してくれるのを
待っていなくても、自分から行きたいといえば、喜んで参加させてくれた。

おかげで、私はケアンズ滞在中の約9ヵ月間ほどの間に、ダイビング100本以上、
ラフティング5回ぐらい、その他にもクルージングやバンジージャンプなど
ありとあらゆるツアーに参加し、挙句の果てにはエアーズロックやカカドゥの
キャンプツアー、さらにはそこまでのバスチケットまで無料で手に入れることができた。

私は週に4日働いて、週末3日間は時間がある限り、色んなツアーに参加した。

この仕事のいいところはそれだけではない。

当時、ケアンズにいくつかあったPUBやCLUBでただで飲んだり、食ったりすることが
できたのだ。


理由はバックパッカーズのフロントで働いていたので、我々に飲み食いさせて
おけば、宿泊客を連れて行ったり、あるいは紹介したりということに繋がるからだ。

おかげで私は毎日のようにオージービーフの300gのステーキを食べ、毎晩
好きなだけビールを飲んでいた。ここで食べていたレアのオージービーフの
ステーキが今までに世界中のどこで食べたステーキより旨かった。
もちろん、日本の和牛と比べても、である。私の生涯ベストのステーキは
意外にも値段の安いオージービーフなのだ。

つまり、ケアンズでの私の生活は、週末に遊ぶのもタダ、
食うのもタダ、飲むのもタダ。


宿泊費と朝食、昼食にお金を使う以外はほとんどお金を使うことがなかったのだ。

おかげで、ケアンズに着いたときにはほとんど底をつきかけていたお金も、
帰国時には貯金をして帰ることができた。

さらに、仕事柄、色んな人と知り合うこともでき、遊ぶ相手にも困らなかった。
友達もたくさん出来、当時小さな街だったケアンズはいつのまにか知り合いだらけに
なっていた。

私を雇ってくれたオージーのマネージャーを始め、周りの人間にも恵まれ、素晴らしい
時間を過ごすことができた。

当時25歳だった私は青春のド真ん中にいた。

もちろん、今の私も青春真っ只中だ。


人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けるとなんまら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

応援クリックして頂けるとなまら嬉しいです。

| 海外 | 23:06 | コメントはこちらから:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ホンマにユニークな海外滞在話ですよね~。いつも思います(笑)知りあいの高校生が月末から一年ドイツ留学。私と同じ高校で同じ機関を通じて海外。当時の自分が重なりなんか親近感。 色んな凸凹あるけど語学と適応力は確実に身につくだろうな~。
そんな私は予算作成を先のばしにし、昨夜からの腹痛も気にせず、スキーイベント手伝いに行きます。とことん遊んで、しっかり働きます(実際遊び疲れてムリなんだけど)

| あじゃこ | 2011/02/13 06:48 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

あじゃこさん

海外に限らず、人生でいろんなことを経験するというのは
大切なことだと思います。そのためにも、外国語の1つや
2つは話せた方が行動範囲も広がるよね。

あじゃこさんも相変わらずじっとしていないね。
人生を満喫しているようで、楽しそうだね。

| Swimmer to the moon | 2011/02/13 16:56 | URL |

ダイビング100回って!
イケてる25歳ですねーー。
スカイダイビングは?

| kko | 2011/02/13 20:54 | URL |

Re: タイトルなし

kkoさん

スカイダイビングもただでやらせてくれると
いうことで、日にちまで決まっていたのですが、
その日にそこの会社に泥棒が入っただか何だかの
事件があって、気の毒なので行くのを止めて、
そのままになってしまったので、スカイダイビング
はやっていません。

| Swimmer to the moon | 2011/02/14 08:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/162-d44fd04e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。