なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どか雪

どか雪

雪がもさもさ降っている。

雪が「もさもさ」降るという表現は人によって使い方が異なるようで、
ただたくさん降っているという場合と、ぼた雪のような水分を多く含んだ
東京で降るような雪の塊が降っているという場合があるようだ。

私がここで使っているのはもちろん前者の意味。
ここでは秋の初雪のころや春しかぼた雪は降らない。

これも北海道弁なのかと調べてみると、確かなことは分からなかったが、
どうやら青森辺りの表現らしい。

私も特定の人間からしか聴いたことがないので、道民に共通の表現では
ないようだ。

今年はシーズン当初からびっくりするぐらい雪が少なく、こんなシーズンも
あるのかと思っていた矢先、これまでを取り返すかのように、この3日間は
びっくりするぐらい雪が降っている。

良くまぁ、飽きもせず、朝から晩まで3日も降ったものだと思う。
というか、正確に言うと、現在も降り続いており、1週間先まで
ずっと雪マークが付いている。

朝、車の上の40cmぐらいの雪をきれいにして、午後3時ぐらいにまた
30cmぐらいの雪をのけても、また次の朝には写真のような状態に
なっている。

しかも、この写真は昨日のもので、今朝はもっと酷くて、ワイパーが
ほとんど埋もれていたが、あまりの大雪のためか、朝9時半ごろでも
家の前の道路の除雪が来ておらず、写真を撮るどころではなかった。

除雪が来ていない我が家の周りは、まるで雪の大海原にいるようで、
長靴より深く積もった雪の中は歩くだけでも大変で、除雪をしようにも、
その雪を押していくところさえない状態だった。

除雪には毎シーズン、5万円以上のお金を払っている。
決して安い出費ではないが、今日のような日があると、
それだけのお金を払っても除雪に来てくれることを
本当に有難く思う。


私の家の周りで除雪が必要な面積と、ここに降る雪の量を考えると、
自力ではどうすることもできないからだ。

もちろん、機械を買って自分でやるという選択肢もないわけではない。
でも、家庭用の数十万の除雪機を買って、自分でやったところで、
今日のような日だと、おそらく1時間以上は楽にかかるだろう。
もしかすると2時間ぐらいかかるかもしれない。

それに、当然ながら機械のメンテナンスや燃料代だって必要だ。
そう考えると、この安くはない出費も、充分に値打ちがある。

雪国に暮らすということは、内地の都会暮らしに比べると、
冬場は遥かにお金がかかるのだ。



人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けるとなんまら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

応援クリックして頂けるとなまら嬉しいです。

| 北海道生活 | 21:54 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/158-67f5443e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。