なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道のサービス

北海道のサービスの質については正直あまりいい話は聞かない。
内地出身者からも、道民からも否定的な話を聞かされたことがある。

しかし私は少し違う意見を持っている。

確かに、彼らが言っていることも分からなくは無い。
色んな意味での『プロフェッショナルさ』という面では問題が
あるかもしれない。

例えば、同じ会社であっても、人によって言うことが違ったり、
相手によって対応が違うこともあるような気がする。
マニュアル化が進んでいないからだろうか?

それに、札幌ではそんなことはないかもしれないが、ここニセコ周辺では
時間にルーズだとも言える。例えば10時集合といえば5分前には集合するのが
普通だと思うが、結構平気で5分や10分遅れてきたりする。

もちろん東京や大阪のように正確な電車のシステムがあるわけでもなく、
車社会でしかも雪国であるニセコではそんな分刻みの正確な時間では
動けないということかもしれない。

しかし、そんなマイナス面以上に私には北海道の好きなところがある。
それは、単なる顧客対業者の関係であっても、普通に人間対人間として
会話が出来ること。


私が北海道へ引っ越してきて驚いたのが、ガス屋さんなどの業者さんが
家にやってきても普通に会話が始まること。北海道での生活が初めての
私は色々と役に立つ話も聞くことができた。これは東京へ引っ越したときには
全くなかったことだ。

北海道のサービスはプロフェッショナルさという面では劣っているかも
しれないが、とても人間的で、東京のようなマニュアルどおりの無機質な
ものではない緩い感じが心地よく、私は大好きだ。

ついでに、サービスといえば、初めて海外に行った際に、カナダやアメリカで
日本に比べると仕事が遅いことにびっくりした。レジでは後ろに人が並んで
いても、平気で客と話をするし、銀行へ行っても日本のようにてきぱきと
仕事をしているようには見えなかった。

その後、今度は南米でペルーやボリビアへ行くと、『Un momento(ちょっと待って)』と
言われると大抵5分で、『5 minutos(5分待って)』と言われると15分以上は
待たされるのが当たり前だった。

私はこの南米での体験を通して、北米のサービスの遅さが世界の標準からすると
実は平均的で、日本のサービスの速さはむしろ特殊なのではないかということに
気が付いた。

自分の国のことというのは、他の国に出てみて初めて分かるものだ。

そういう意味では、道民も一度は内地に住んでみるといいと思う。
北海道が如何に素晴らしいところであるかを実感できるはずだ。



人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けるとなんまら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

応援クリックして頂けるとなまら嬉しいです。

| 北海道生活 | 20:00 | コメントはこちらから:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。2度目の投稿です。

私が内地にきた時は、お店や学校などどこでもなのですが、他人に対するなんとも言えない優しい雰囲気を感じて、ちょっと気持ち悪いとか思った記憶があります。
今となっては、そう感じさせたのは所謂『ソトッツラ』といういうやつだったのかなと思ったりします(笑)。
知らない人となんとなく当たり障り無くやり過ごす感じですかね。室蘭にいたころには感じたことはない感覚でした。
都会の様にコミュニティが狭くないと、自然とそうなるのでしょうか。そういう私もマニュアル通りの当たり障りのない対応を会社に求められている毎日です。
ところで、今週末17年ぶりに室蘭に帰ります(^O^)/
寒いですか?寒いですよね(><)雪が降らないといいな。。


| 93 | 2010/11/15 08:57 | URL |

Re: タイトルなし

93さん

こんばんは。
確かにそういう『ソトッツラ』的なことはどこで生活するに
してもある程度は仕方のないものかもしれませんが、気持ちの
いいものではないですよね。

北海道ではあまり感じることは無いです。

17年ぶりの室蘭と言うのは凄いですね。
なんだか映画の設定みたいです。

残念ながら今日からすっかり雪景色になりました。
たぶん室蘭はまだ大丈夫だと思いますが、でも、
今の雪がない中途半端な時期が一番寒いんですよね。
東京の真冬ぐらいは想定して服装を選ばれた方が
いいと思います。

それではお気をつけて久しぶりの室蘭をお楽しみ
ください。

| Swimmer to the moon | 2010/11/15 20:07 | URL |

こんにちわ!

その通りで、大まかに<日本のサービス>というのは世界の基準では有り得ないレベルですよね。それを基準にして他国に行くと嫌な思いをしますよね。まぁこればっかりは慣れなんで、構えていても想像付かないと思いますが・・日本のカスタマーサービスというのは間違いなく世界で一番でしょうね。そこは誇れる面ですね。ただアメリカ式とかに慣れちゃうと、そこまでベタベタじゃなくっても・・って思ったりしますが。アメリカは対応は冷たくても、返品は理由無しにできるし、なんていうか的を得ているような気もしますが。ま、どこも良し悪しはありますね。

| 働くママ In SD | 2010/11/16 02:37 | URL | ≫ EDIT

Re: こんにちわ!

働くママ In SDさん

そうなんですよね。カナダにいたときには、それが当たり前で
なんとも思わなくなっていました。南米でさえ、しばらく旅を
していると、南米の時間の流れに慣れて、15分や30分待たされても
イライラすることはなくなりました。

たぶん、日本人はもっと余裕を持たないといけないのだと思います。

でも、アメリカって時々びっくりするぐらい無愛想な店員が
いますよね。カナダと大きく異なる点だと思います。

| Swimmer to the moon | 2010/11/16 07:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/147-973acaa1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。