なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年の畑総決算

収穫物

今年の畑が終わった。

まだ若干セロリやイタリアンパセリ、大根、ニンジンなどが
畑に残っているが、写真は先日畑を片付けたときの収穫。

大根は1本曲がっているが、今年初めて作った割には
そこそこ上手く出来た。

今年は例年になく暖かかったせいもあって、我が畑では珍しく
トマトの色づきが良かった。例年は実がなってもなかなか色づかず
青いままということが良くあったが、今年はトマト、ミニトマト共に
すぐに色づいて、食べるのが追いつかないほどだった。

ズッキーニも例年より大きくなったし、いつも小さいまま終わってしまう
セロリも育ちが良かった。キュウリやナス、ピーマンの実の付き方も
いつもより良かった。

やはり暖かいというのは有難いことだ。

自分の食べるものを自分で作る。

そんな基本的なことにとても喜びを感じる。


お金のことだけを言えば、今年の我が家の収穫を全部スーパーで買っても
おそらくは5,000円もしないだろう。しかも種や苗、それに肥料を買う
コストを考えると、別に経済的には大した助けにはなっていない。

でも、野菜を自分で育てる喜び、それを食べる喜びは何物にも
代え難い。

それに、農薬や化学肥料を使っておらず、安心して食べられるのもいい。

私がお世話になった長野の農家はとても真面目なお父さんだったので、
一生懸命に野菜作りに励んでいたが、そうではない農家の話もたくさん
聞いた。

例えば、有機野菜としてスーパーで売られているものも私はあまり
信用していない。今の流通のしくみの中で、その真偽をチェックすることが
出来ていないからだ。

つまり、悪い人間がいれば、無機野菜を値段の高い有機野菜として出荷する
ことはいくらでもできるのだ。しかも、恐ろしいことに無機野菜しか食べた
ことが無い人は有機野菜との違い自体が分からないから、偽物が出回って
いても発見されにくいということもある。

その点、自分で作ったものは間違いが無い。

我が家の畑を太陽光から遮っている憎々しい隣の林ではあるが、今はたくさんの
落ち葉を畑に落としてくれている。この落ち葉が朽ちて、これからの私の野菜たちに
栄養を与えてくれる。

私は神や宗教は信じないが、これらの恵みを与えてくれた自然に感謝し、
自分でも大切に守っていきたいと思う。



人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けるとなんまら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

応援クリックして頂けるとなまら嬉しいです。

| 北海道生活 | 20:14 | コメントはこちらから:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お野菜

自分で作るって いいですね。 夏に信州旅して、宿で自家製のお野菜や米が食卓に出てくると、もう最高(^O^)☆ 私も家庭菜園にチャレンジしてみたい今日この頃です。

| あじゃこ | 2010/10/31 23:43 | URL | ≫ EDIT

Re: お野菜

あじゃこさん

久しぶり。
家庭菜園是非チャレンジしてください。
野菜たちの成長を見守るのはそれだけでとても楽しいです。

| Swimmer to the moon | 2010/11/01 07:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/144-f5ae10ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。