なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

道民の運転

先日、何人かで話をしているときに、道民の運転についての
話になった。私も日ごろ運転をしていて、いくつか気になって
いることがあるのだが、道民自身はあまり気がついていないようだ。

まず、私が一番気になるのが、方向指示器を使わないこと。
後ろに車がいても、指示器も出さずに車線変更するのは当たり前。
道路脇に停車する時もハザードも指示器も出さずにいきなり停まる車がいる。

左折時にも、指示器を出すのが異様に遅く、減速してまさに今曲がるという
瞬間にようやく指示器を出す車がいるかと思えば、最後まで全く出さずに
曲がる車まである。

だから、こういう車の後ろを走っていると、いつも停車を余儀なくされる。

他にも、右折時にぎりぎりまで右側に寄らずに停車して、対向車が無くなるのを
待つから、横を通れずに後ろの車は停まらざるを得ないという意見もあった。

どうやら、車の流れということにあまり神経をつかっていないらしい。

確かに、東京や大阪のように混み合っていない北海道では、それほど
問題にはならないかもしれないが、それでも流れが悪くなっている
ことは明らかだ。

さらに、みんなの意見が共通したのが、雪道でも70kmや80kmで
飛ばすこと。おかげで、冬になると、引っくり返っている車や、
斜面の上の方に突き刺さっている車など、どうやったら、そんな
ところに車が行きつくのかと首を傾げたくなる様な事故を、何度も
見かける。スピードの出し過ぎとしか思えない。

スピードの出し過ぎといえば、昨日酷い運転をする函館ナンバーの
大型トラックを見た。


現場は中山峠。札幌から喜茂別方面に向かっているときに、
私の前に遅い軽自動車がいて、そのトラックは私の後ろに居た。

最初、トンネル内で、後ろのトラックがふらふらと反対車線に出たり戻ったりを
何度か繰り返していたので、私は居眠り運転かもしれないと思い、
すぐ前を走っているのが、とても嫌だった。

しばらく走っていても、ずっとそのトラックは反対車線に出たり、
戻ったりを繰り返しているので、ようやく、どうしても抜きたいの
だろうと言うことが分かったが、抜いても軽の前にはバスもあったし、
大して先に進めるとも思えない。

おまけに現場は片側1車線で、黄色のセンターラインが2本引いて
あって、当然はみ出し追い越し禁止。しかも、山道なのでかなり
見通しも悪い。

にも関わらず、この狂った函館ナンバーは私の車と前の軽の2台を
強引に追い越しにかかり、すぐに対向車が来て、無理やり、私と
軽の間に割り込んできた。

入れてやらないという選択肢も無くは無かったが、図体のでかい
狂ったトラックと喧嘩をして事故に巻き込まれてもたまらないので、
おとなしくブレーキを踏んでやった。

その後も、この狂ったトラックは黄色車線もお構いなく、反対車線に
出ては戻りを繰り返して、周りの車に迷惑をかけながら、1台ずつ
追い越して行った。その際、急ハンドルを切るものだから、巨体を
揺らして、横転するんじゃないかと思うほどだったので、距離を
開けて追走した。

おまけに、本来は自分の車線を正しく走っている対向車が、車線を
越えて割り込んでくるこの無謀なトラックを通すためにギリギリまで
路肩に寄って走っていた。

私はこういう車を見るたびに思うことがある。

『お願いだから、誰にも迷惑を掛けずに一人で死んでくれ』と。

こんな奴の巻き添いを食って、事故に巻き込まれるほど、馬鹿げた
ことはない。

警察も善良な市民の速度5kmオーバーとか10kmオーバーを
捕まえている暇があったら、こういうのを取り締まってほしいし、
国会は国会で、「柳腰が中国でどんな意味があるか知っているか」
のような下らない質問をしている暇があったら、こういう奴らの
免許証を取り上げて一生再交付しないような法律を作ってほしい。

もちろん、こういう危険ドライバーは道民に限らずどこにでも
いるので、別に道内にこういうドライバーが多いと言っている
訳ではない。念のため。

結局、先ほどの函館ナンバーのトラックは、峠をほとんど越えた
時にも私から見える範囲にあったので、あれだけの自殺行為を
繰り返して周りまで危険に晒しながら、私よりはおそらく数十秒ほど
前に居ただけ。

毎日のように運転をしていれば、それくらいのことは気付きそうだが、
そんなことも理解できない人間に免許証なんて交付すべきではないし、
ましてや大型免許なんてとんでもない話だと思う。


人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けるとなんまら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

応援クリックして頂けるとなまら嬉しいです。

| 北海道生活 | 17:28 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/139-4e63c47b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。