なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海外の話 その2

大学の卒業旅行に一人で南米を旅した。

初めての、英語圏ではない異国情緒がいっぱいの海外で、旅行ではなく
「旅」という言葉がぴったりだった。

南米を安く旅するにはバスで移動するのが一番だ。

しかし、今のようにインターネットがあるわけではなく、
ガイドブックの情報はほとんど古くて使いものにならなかったので、
次の街までのバスの情報は自分で実際に街についてから調べなければ
ならなかった。

私が周ったのはペルー、ボリビア、チリ、アルゼンチンだけだが、
それでも広い南米大陸、1回の移動が24時間とか36時間とかいうのが
当たり前だった。

最近は日本でもかなりポピュラーになってきた長距離バスだが、
バスも快適で道もきれいに整備された日本とは異なり、
当時の南米のバスはボロボロで、道路も舗装されていない道も多く、
ガタガタだったので、今の日本のバス旅のような快適さはもちろん
なかった。

しかも当時の南米はとても治安が悪く、バスの駅やバスでの
移動中というのはスリに狙われる可能性が一番高く危険だった。

実際、チリのバスのターミナルで、油断した隙に、持ち物を
全て盗まれたという日本人に会った。

私はかなり気をつけていたので、盗難にあったことはなかったが、
一度だけびっくりすることがあった。

それはチリのサンチアゴからアリカ経由でペルーのナスカへ
向かうバスの中だった。真夜中に荷物を抱えながら寝ていると、
なぜかバスが止まって動き出さない。ペルーでは良く、バスの
移動途中に軍の検問があるので、どうせまた検問だろうと思い、
降りて荷物検査をされるのは面倒なので、何とか見逃してくれるよう
祈りながら寝たふりをしていた。

それでもバスが動き出す様子が無いので、気になって辺りを
見回していると、近くの席に座っていたおばさんが私に向かって
「アグア」と言って前を指差した。

スペイン語が分からない私も、そのぐらいの単語は覚えていたが、
「アグア」というのはスペイン語で水のことである。
水でも売りに来たのかと思って前を見た瞬間にたまたま運転手が
バスのヘッドライトを付けると、バスの前になぜか川が流れていた。

川を渡るバスの列

一瞬訳が分からなかったが、どうやら大雨で、通るはずの橋が落ちていたらしい。

結局、真夜中でどうすることも出来ないので、明るくなるのを待った。

明るくなってみると、このバスの後ろにも対岸にも、橋を渡ることの
出来ないたくさんの車が集まっていた。

そして、誰が考えたのか分からないが、川の周囲にある石を、バケツリレーの
要領で川に放り込み始めた。どうやら、水位を低くして川を渡る作戦らしい。

しかし、橋を流したぐらいだから、川の水量は半端ではない。
そんなことぐらいで渡れるのかどうか半信半疑だったが、
幸いにも徐々に水位は下がってきた。

ある程度、水位が下がったところで、ついに渡ることになったが、
内心はドキドキだった。水位が下がったとはいえ、自然の川をバスで
渡るわけで、まだまだかなりの勢いで川は流れている。
横転して流されてしまうという危険は充分にありそうだった。

最悪の場合、窓から脱出することも考えて、緊張しながら乗っていたが
何とか無事にバスは川を渡った

川を渡るバス


おかげでバスは予定より8時間ほど遅れてリマに着いた。
南米のバスは1時間や2時間の遅れは当たり前で驚きもしないが、
さすがに8時間も遅れたのはこの時だけだった。

日本なら、一つぐらい橋が落ちても、遠回りをすればいくらでも
迂回路はあるだろうし、もし無かったとしても、乗客を乗せて、
そんな危険なことは絶対にしないだろう。

しかしペルーにはペルーのやり方がある。

海外、つまり外国を旅するということは、その国のやり方に従うという
ことで、それが嫌なら旅行などする資格は無い。

When in Rome. do as the Romans do.

ローマでは、ローマ人のやり方に従え。

つまり、郷に入っては郷に従え、ということだ。

異国でそうすることによって、それまで当たり前だと思っていた
日本の常識が海外では通用しないことに気付くことも良くある。

私は現在、道民のやり方を学んでいる最中だ。

人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けるとなんまら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

応援クリックして頂けるとなまら嬉しいです。

| 海外 | 16:27 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/134-abbd7107

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。