なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

聖地甲子園

甲子園

久しぶりに関西に帰ってきた。

北海道へ移住してから、関西や関東へ行くのは6月~9月の
湿度の多い暑い時期はずっと意図的に避けてきたが、
今回ばかりは目的が野球観戦ということで、仕方なく
9月に帰ってきた。

暑い、暑いとは聞いていたが、本当に暑い。

関西の人間に言わせると、これでも一時期に比べると
かなり凌ぎやすくなったということだが、北海道の
涼しい気候に完全に慣れてしまっている私の身体には
夜になっても高い湿度はとても応える。

移住以降初めて味わう、身体がべたつくこの不快な感覚。

懐かしくもあったが、これではずっとクーラーをつけて
いないと我慢できない。実家の私の部屋にはクーラーが無く、
部屋にいるときは扇風機を点けっぱなしで過ごしたが、
扇風機だけではどうも快適といえる域には達しない。

10日には、鳴尾浜で2軍戦のタイガース対ホークスの
試合を炎天下で観戦し、そのまま甲子園へ移動して
1軍のヤクルト戦のダブルヘッダー。

おかげでサンダルを履いていた私の足はあっという間に
パンダのように焼けてしまった。

甲子園での野球観戦はおそらく20数年ぶり。

中学、高校、大学時代と、甲子園には良く通った。
実家から電車ですぐの甲子園は私の特別な遊び場だった。

当時の甲子園はもっと老朽化が進んで、イカ焼きの
臭いがする古い球場だったが、今ではリニューアルされて
イカ焼きの臭いはなぜかメイプルシロップの匂いに変わり、
とてもきれいな球場に変わっていた。

当時と比べるとタイガースはファンの数も遥かに増え、
日本一の人気球団になり、ファンのマナーも遥かに良くなったが、
逆に、昔ほどの応援の熱は無くなり、応援のボルテージも
下がり、かなりおとなしくなった。


これも時代の移り変わりだろう。

しかし変わらないのは、この甲子園に吹く風と甲子園独特の
素晴らしい雰囲気。


私は神宮、横浜、東京ドーム、札幌ドームへも行ったことが
あるが、どの球場も甲子園とは比べものにならない。
特に関東の3球場は同じ球場という名で呼ぶのが相応しく
ないぐらい、甲子園と比べると狭くてみすぼらしい。

ここはタイガースのみならず、日本の野球の聖地。

ファン層が変わっても、甲子園のこの独特の聖地らしい威厳は
いつまでも変わってほしくない。


人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けるとなんまら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

応援クリックして頂けるとなまら嬉しいです。

| 人生 | 23:21 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/131-3e2293e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。