なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おふくろの味

flower

この花が何の花かお分かりだろうか?

答えられたあなたは都会育ちではないはず。

そう、これは大根の花だ。

flower2

まだまだ大根自体は小さいというのに、すっかり
薹(とう)が立ってしまった。

この辺りは一日の気温の寒暖差が激しいせいか、
野菜によってはすぐに薹(とう)が立ってしまう。

青梗菜なんて、いつも茎が細いまま薹(とう)が
立ってしまうので、まともに出来たためしが無い。

つい2日ほど前までは何とも無かったのに、一気に
こんなになってしまった。

大根

幸い、薹(とう)が立ったのは2本だけだったので、
一本は抜いて食べることにして、もう一本は葉だけを
収穫して、大根はそのまま残した。

ネットで検索すると、大根の薹(とう)が立つことは
良くあるらしく、こうしておくと、鬆(す)が
入らないそうだ。


大根の葉

大根本体はニンジンほどの大きさにしかなっていなかったが、
葉っぱが立派なので、子供の頃に良く食べた大根葉の炒め物を
作ってみた。

有機無農薬栽培なので虫が食っているのはしょうがないが、
酷いところだけは取り除いた。

大根の葉、一本一本を丁寧に見ていったので、2箇所ほど、
蝶々らしき卵がかたまって産み付けられているのを発見。

ろくに見ずにそのまま調理してたら、あやうく蝶々の
スクランブルエッグを100個ぐらい一緒に食べてしまうところだった。

初めて作ったので、母の作ったのと全く同じ味と
いうわけにはいかなかったが、充分に懐かしい味がした。

次はもっと上手くできるはずだ。



人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けるとなんまら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

応援クリックして頂けるとなまら嬉しいです。

| 男の料理 | 19:11 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/115-a20efb5c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。