なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

積丹ブルー

積丹ブルー

日曜日、積丹半島へ行ってきた。

ニセコから直接行けば積丹はそれほど遠くないが、
今回は行きも帰りも札幌経由。走行距離400kmを
超える長旅となった。

朝8時に出発して、家に帰ってきたのは0時を回っていたが、
それでも結構ゆっくりしながら、高速道路を全く使わずに
400km走って日帰りできるというのはやっぱり北海道ならでは
ではないだろうか。

積丹の海を自分で見るまで、北海道の海は濃いグレー系の
ダークな色をした海というイメージしかなかった。

南国のトロピカルな海とは違って、北の海というのは冷たく
暗いイメージがあったからだ。

しかし、この積丹の美しい海を見ると、そんな先入観は
いっぺんに吹っ飛んだ。

ターコイズブルー【turquoise blue】に輝くその美しい海の色は
積丹ブルーと呼ばれ、観るものを魅了する。
その美しさはニュージーランドのAbel Tasmanにだって引けを取らない。


今回は曇りがちな天候だったので、写真では本来の美しさは表現出来て
いないが、それでも雰囲気ぐらいは伝わるのではないだろうか。

積丹ブルー2

積丹に来るのはこれで2度目。

1回目に来たのは9月でウニの時期では無かったが、今回は
ウニの季節真っ只中の6月。

この季節に積丹に来て、ウニを食べない訳にはいかない。

北海道でもウニは高級なことに変わりなく、ウニ丼は2,000円~
2,500円ぐらいするが、北海道、中でも積丹のウニは格別だ。

私は北海道でウニを食べるまで、ウニをおいしいと思ったことは
一度もなかったが、北海道でおいしいウニと出会ってから、
その考えは全く変わった。

今まで内地で食べていたのは何だったんだ?

はっきり言って、北海道のおいしいウニを、内地のウニと
同じ名前で呼ぶべきでないとすら思う。全くの別物だ。


というわけで、今回はウニの入った海鮮丼2,150円を戴いた。

ウニの他にまだ生きて動いている新鮮な甘エビと、甘いホタテが
載っていた。

ウニは全く期待を裏切らない、生臭さとは無縁のクリーミーな
絶品だった。

旬のものを、産地で、それが採れた海を見ながら戴く。

贅沢だ。

神威岬

今回はもうひとつ、前回からの心残りだった神威岬の遊歩道も歩く
ことが出来た。前回は強風のためゲートが閉まっていて、岬の先端まで
行けなかったのだ。

上の写真はその先端から撮ったもの。
オーストラリアのグレートオーシャンロードにも負けていない。

flower

おまけに、今の季節はきれいな花があちこちに咲き乱れていた。

朝顔、ひまわり、チューリップぐらいしか花の名前を知らない私には
これらの花の名前は知る由もないが、野生で美しく力強く生きる花々に
感動すら覚える。

flower

積丹半島の締めには、岬の湯という海が見渡せる露天風呂に入った。

今度は夏にシュノーケリングに来ることを約束して積丹の海を後にした。


人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けるとなんまら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

応援クリックして頂けるとなまら嬉しいです。

| 北海道観光 | 18:04 | コメントはこちらから:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

感動です!

こんにちは!
以前北海道を訪れた時、このブルーを
とてもとても見たかったのに、
天候不順で見ることが出来ませんでした。

伝わります…。
写真でも十分に。

感動をありがとうございました★

| 相沢美妃 | 2010/06/21 19:26 | URL |

Re: 感動です!

相沢美妃さん

こんばんは。

旅先での天候って重要ですよね。
特に、海の色は天候によって大きく見え方が
変わりますからね。

こんな写真でも喜んで頂けて光栄です。
次回はもっと良い天気のときにもっと良い写真を
撮ってきますね。

また遊びに来てください。

| Swimmer to the moon | 2010/06/21 22:18 | URL |

私も以前行きましたが、こんなにキレイな色じゃなかった!天気が悪かったのでUnluckyでした。。積丹滞在中は朝昼晩、ウニ丼食べました。なつかしいなぁ~。素敵な写真を有難うございます。

| 働くママ In SD | 2010/06/22 07:13 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

働くママ In SDさん

やっぱり旅先での天候は重要ですよね。
私も数々の旅の想い出の中で、曇っていたり
雨が降っていたところと、すっきりと晴れて
いたところでは全然印象が違いますからね。

それにしても、朝昼晩ウニは凄いですね。
でも、あのウニなら毎食でも食べられそうですね。

| Swimmer to the moon | 2010/06/22 07:30 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/06/22 11:54 | |

凄い透明度ですね!

| コウイチ | 2010/06/23 10:40 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

コウイチさん

コメントありがとうございます。
また遊びに来てください。

| Swimmer to the moon | 2010/06/23 18:36 | URL |

北海道のウニ

こんばんは!
積丹半島は行ったことがない・・・
北海道出身といっても、どこにも行ってないので
今年は、どこかにいきたいと思ってるのですが
日程が定まらず(^^;とにかく北海道に行きたい
ところで、ウニ!そうなんですよ~~
北海道で密漁(いけませんね!)していた中学生のころ
えりものおばが昆布漁していて、そこですこ~し失敬するわけなんですが、とにかく美味しい
関西でお寿司の上に載ってるウニはなに?
あれはウニではない!と思って2度と食べる気にはなれません
なにが違うのかも解らないくらい・・・です。
内浦湾でも獲れたのを失敬したことが(小学生です許して~)
その味もやはり美味しいウニ。。関西のはどういうことですか?未だに解明できず。関西人に聞くと、え??って顔されるんですよ何言ってるの?って・・・ウニの味、私だけかと思ってました

| 元虻田住人 | 2010/06/24 21:56 | URL |

Re: 北海道のウニ

元虻田住人さん

ウニ、ほんとに違いますよね。

私の場合はまずいウニが先だったので、ウニと
いうのは不味いものだと思ってました。

だから、なんでこんなものに高いお金を出して、
みんな喜んで食べているのかが全く理解できません
でした。

でも、北海道のウニは違いますね。
これなら3000円出して食べるのも理解できます。

イクラもそうですよね? 関西でも関東でも、
ろくなイクラは食べられません。
イクラも北海道で初めておいしいと思いました。

| Swimmer to the moon | 2010/06/24 22:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://swimtothemoon.blog12.fc2.com/tb.php/103-84bca735

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。