なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

正体不明の野菜苗 実を食べてみた。

以前にも何度か紹介してきた正体不明の野菜苗。

ズッキーニになるはずで購入した苗がメロンになってしまった。

予定外のメロンの栽培に戸惑うことばかりだったが、株の樹勢が
弱ってきたこともあって、8月15日に取りあえず収穫したまでは
前回書いたとおり。

しかし、ここからもまだ戸惑いは続いた。

いつ食べればいいのだ?

私の理解ではメロンはおしりが柔らかくなり、匂いがしてきたら
食べ頃だと思っていたのだが、いつまで待ってもおしりは堅いままで、
匂いも全くしない。

しかし収穫してからもう既に2週間が過ぎている。

ただ、おしりは依然として堅いものの、何となく皮が全体的に
柔らかくなってきた。さらに、2日ほど待ってみたが、匂いは
変わらなかったので、意を決して食べてみることにして冷蔵庫へ。

匂いがしないということは、全く熟していない、あるいは、
既に傷んでしまっているという可能性もあると思った。


そして、ついに。

メロン

おぉ、青肉だったのか。

切ってみたら、普通にきれいなメロンで、ひとまず安心。

切る前は全くなかった匂いも、ちゃんとメロンの香りがしている。

メロン

味も文句なくメロン。甘さもある。

ただ、まだ少し実は堅く、もう少し置いていれば、もっと甘くなっただろうと
いうことも分かった。

これで取りあえず感じは分かったので、2号は充分に熟すのを待って、
食べようと思う。


それにしても、このメロンの品種は何だったのだろう?











↑こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

応援クリックお願いします。
スポンサーサイト

| 家庭菜園 | 19:49 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。