なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虫捕り網

子供のころから虫捕りが大好きだった。

子供の頃の私のお気に入りはカブトムシとクワガタムシ。

都会育ちの私は滅多に自然の中でこれらの昆虫を捕まえる
チャンスはなく、近くのペットショップやデパートで
売られているものを買ってきて飼育していた。

他にも、カマキリやバッタなど、身近にいる昆虫はなんでも
捕まえてきて家の水槽で飼っていた。


そんな私は今でも家に2本の虫捕り網を常備している。

と言っても、今でも休みの日に網を持って近所を歩き回っている
わけではない。

家の中で昆虫採集をしているのだ。

昨日もなんと、夜だけで3匹の大きなカマドウマを捕獲した。

都会の人にはあまり馴染みがないかもしれないが、カマドウマというのは
コオロギにバッタの足をつけて大きくしたような昆虫で、日本中の田舎に
いるようだが、グロテスクな風貌からあまり好ましくは思わない人が多い。

そのため、便所コオロギとも呼ばれ、昆虫好きの私もカマドウマは
手で触りたくない。

そこで重宝するのがこの虫捕り網。

我が家にはカマドウマに限らず、いろんな昆虫が現れる。

このブログにも良く書いているカメムシはもちろん、夜には
ちょっと油断をすると明りに集まってきた蛾が家の中に入ってくる。

そんな虫たちを網で捕まえては、外に強制退去願う。

最初は1本しかなかった虫捕り網だが、2階で虫を発見して、
下に降りて網を持ってくると、見失ってしまうということが
あったため、今では1階と2階の両方に百均で買った網を常備している。

網の使い道は家に入ってくる虫の捕獲だけではない。

この辺りにはたくさんの蛇が住んでいて、バルコニーの上にいることも
しばしば。

私は時々バルコニーの上にいる蛇を虫捕り網で捕まえて、少し離れたところの
草むらに強制移住させているが、万が一蛇が家に侵入してきてしまった場合に、
手では絶対に掴みたくないので、私には成す術が無くなる。

そんなときにもこの虫捕り網が役に立つであろうというわけだ。

カマドウマが家に現れるなんて、都会では滅多にないことだろうが、
それでもゴキブリが出るよりは100倍マシ。

北海道のいいところはこのブログでもこれまでいろいろと紹介してきたが、
ゴキブリがいないというのも、北海道の素晴らしいところのひとつ。


内地に居たころ、家の中でゴキブリを見つけた時の不快さは
今でもよく覚えている。

子供の頃、トイレのスリッパを履くと、スリッパの中にいた
ゴキブリが一瞬私の足の上を走り抜けていき、私はその
不快な感触を今でも覚えている。

シドニーのオペラハウスの公衆電話で話をしているときに、
足元にゴキブリがいたのは知っていたが、いつのまにか
電話のコードを伝わって、私の腕を歩いていて、慌てて
払いのけたのも鮮明な記憶として残っている。

アマゾンのバンガローで天井にいるゴキブリを落とそうとして
棒で天井をつつくと、4~5匹のゴキブリが降ってきたことを
今でも忘れない。


家の中に虫はたくさん出るが、ゴキブリはいない。

そんな北海道が私は大好きだ。


人気ブログランキングへ


こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ

応援クリックお願いします。
スポンサーサイト

| 北海道生活 | 12:52 | コメントはこちらから:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。