なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スコールが降る北海道

狂ったように雨が降っている。

雷鳴が轟き、稲妻が光り、すさまじい勢いで雨粒を地面に
叩きつけている。


北海道へ来てからまだ5年ほどだが、ここ1~2年雨の降り方が
酷くなっているように思える。

特に、今年に関しては明らかに異常な降り方をしている。

それも一度や二度ではない。

夏に入ってからの雨はかなりの確率で今日みたいな雨だ。

まるで、その昔アマゾンやエルサルバドル、カンボジアなどで体験した
スコールそのものだ。


まだまだ北海道歴が浅いので、北海道でもこんな雨が降るのが
普通なのかどうか良く分からないが、明らかに北国の雨というには
相応しくない種類の雨だ。

TVのニュースを通して、東京からはゲリラ豪雨という言葉がここ数年
頻繁に聴かれるようになり、37℃という異常な気温が毎日のように天気予報に
現れるようになった。

私が東京に居た頃にはいずれもなかったことである。

地球の気候は変わって来ているようだ。

北海道の米がこれほどまでにおいしくなったのも、この気候変動と
無関係だとは思えない。

このまま行けば新潟や東北の米どころと評価が逆転する日は近いかもしれない。

根室や釧路あたりの水温が高く、今年は遠くへ行かないとさんまが獲れないと
いう。これも今年だけの現象ではないのかもしれない。

そのうち、日本でマラリアが発生なんていうことも冗談ではなくなってきた

これが本当に二酸化炭素の放出による温暖化が原因なのか、あるいは
地球が長い歴史の中で何度も繰り返してきた気候変動のサイクルに
過ぎないのかを正確に実証することは難しい。

しかし、何かが変わってきていることは事実のようで、我々はその変化に
合わせた生活をする必要がある。

自然には勝てないのだ。


人気ブログランキングへ

こちらも応援クリックして頂けるとなんまら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

応援クリックして頂けるとなまら嬉しいです。
スポンサーサイト

| 北海道生活 | 22:21 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。