なまら好きやねん北海道

都会生活にうんざりし、海外生活も経験した関西人が北海道の素晴らしさに感動しながら、その生活ぶりを紹介するブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家庭菜園2014 総決算

北海道では今月中旬ごろに既に初雪が降り、一時は10cmぐらいの雪が
積もった。今はその雪もほぼ無くなり、菜園の片付けもようやく終えることができた。

後、かろうじて残っているのが、寒さに強い、セロリ、パセリ、イタリアン
パセリといったところで、まだ青い実が残った鷹の爪も何とか持ちこたえている。

今年の収穫はほぼ終わったので、この辺りで今年の収穫をまとめておこうと思う。

実は、今年の春に菜園の準備をしながら、我が家の庭のこの狭い
菜園で一体どのぐらいの野菜が収穫できるのだろうかと疑問に思ったので、
収穫した野菜の数を数えておくことにした。

その結果がこちらだ。

ズッキーニ(オーラム)1株 20本
ズッキーニ(ダイナー)1株 6本
キュウリ 4株 60本
大玉トマト 2株 56個
アイコさん 2株 1048個
中玉トマト 2株 124個
ナス 3株 27個
ピーマン 2株 8個
カラーピーマン 1株 6個 
大根 6本

今年は全般的に出遅れた上に、種から育てたピーマンやナスは
悲惨な結果だが、それ以外はまずまずこんなものかなと思う。

トマト系も出遅れたためか、秋に相当な数のトマトが
青いまま終わってしまい、無駄にしてしまった。
それがなければ、まだ何割かは上積みできたはずだ。

ここに書いた他にも、じゃがいも、山東菜、小松菜、サニーレタスなど
収穫した野菜はたくさんあり、夏から秋にかけては、ほとんど野菜を
買う必要はなかった。

おそらく、今の1.5倍程度の面積が確保できれば、もっと種類を
増やし、夏の間は完全に野菜は自給自足状態にできると思う。

最初の年でどうなることかと思ったが、勉強になることも多く、
そこそこ満足のいく結果も出せたと思う。

天の恵みに感謝だ。








↑こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

応援クリックお願いします。
スポンサーサイト

| 家庭菜園 | 22:21 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

嬉しい誤算

収穫

北海道はもうずいぶんと寒くなり、今朝の気温は1.4℃。

そんな中でも我が家ではかろうじて収穫が続いている。

成長の速度は最盛期に比べると10分の1くらいだが、
それでも枯れずになんとか頑張ってくれている。

もう大きくはならないが、この時期までズッキーニが採れるとは
考えもしなかった。

有難い限りだ。

しかし一方で、枯れるものがないから、菜園の片づけが一向に
進まない。

きゅうりもまだかろうじて実を付けているし、トマトやミニトマトも
なかなか色付かないものの、実が残っているので、片づける気には
なれない。

でも、うかうかしていると雪が降ってしまう。
なんとか雪が降る前にマルチを剥がなくては。

人参が植わっていたところを片づけて、スーパーで買った
にんにくを植えてみたものの、それ以外は全くの手つかず。

これからは先々の天気予報を見ながら、適当なところで
見切りをつける必要がありそうだ。








↑こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

応援クリックお願いします。

| 家庭菜園 | 18:44 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まだまだ頑張る我が家の野菜たち

収穫

去年の秋にここへ引っ越してきたので、ここでの家庭菜園は
今年が初めて。

秋が早い北海道でいつ頃まで野菜の収穫ができるのだろうか?

私の当初の予想では、まぁ9月末までなんとかもってくれれば
上々だと思っていたのだが、予想外に10月に入ってもまだ
収穫できるものがある。

有難いことだと思う。

ズッキーニも、毎回毎回これが最後だろうと思いながら収穫をして
いるが、まだ菜園では次の実が控えている。

凄い生命力だと思う。

ジャンボカラーピーマンはなかなか色付かないので、青いまま
頂くことにした。パプリカのように甘くはないが、普通のピーマンと
して使用するには何の問題もない。

人参は、ちゃんと間引かなかったため、混み合ったまま育ち、
形が酷いものばかりだが、味は全く問題が無い。と言うより、
正直なところ、スーパーに売られている人参より遥かにおいしいと思う。

皮を剥いているだけで人参の香りがしてきて、スーパーの人参とは
違うのが分かるし、味も濃くしっかりとしている。売られている人参は
どうしてあんなにも味がないのか不思議なくらいだ。

今日の我が家の周辺は雨のため、最高気温が10度にも満たない
寒い日だった。いつまで野菜たちはこの寒さに耐えられるだろう?

今のところ、まだまだ多くの野菜が青々としているので、
サンチュや春菊を一部片づけたぐらいで、なかなか撤収作業が
進まないが、霜でも降ってしまえば、一気にダメになってしまうのだろう。

それまではこの天の恵みを有難く頂きたいと思う。








↑こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

応援クリックお願いします。

| 家庭菜園 | 18:32 | コメントはこちらから:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

優秀すぎる我が家の冷蔵庫

ドライトマトの天日干しに見事に失敗し、やはり北海道レベルの日差しでは
天日干しは難しいのかと、唐辛子の干し方も考える必要があった。

しかも、私が鷹の爪の他に栽培している唐辛子が札幌大長という名の
しし唐よりも大きな唐辛子。簡単には乾燥してくれそうになかった。

そして思いついたのが、冷蔵庫で乾燥させること。

そこで、基本的には魚干し網での天日干しを継続するとして、
数本を野菜室ではない冷蔵庫に入れて様子を見ることにした。

私の予想では、2週間もすればカラッカラに乾燥してくれると
思っていたのだが。。。

札幌大長

これは既に2カ月近くが経とうとしている冷蔵庫内の札幌大長の様子。

さすがに若干の水分が奪われた感があるが、入れた当初とほとんど
変化が無い。

我が家の冷蔵庫は某国産メーカーの大型で、既に10年選手。
特別いいものを買った記憶はない。

確か、野菜の鮮度を保つために潤いを保つ機能があったと思うが、
それは野菜室だけだったはず。

結局、私の今回の目的は果たせなかったが、意外にも
鮮度を保つという意味ではとても優秀であることが分かった。

ちなみに、天日干しを継続している方は、いい感じに乾燥が進んでいるが、
予想より日数が掛っているのは、やはり北海道の日差しの弱さのせいだろうか。








↑こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

応援クリックお願いします。

| 家庭菜園 | 18:55 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めて植えたじゃがいもの収穫に超びっくり

今年の春に、食用のメイクィーンに芽が出てしまって、食べても
あまりおいしそうには見えなかったので、小さい奴を3つ、
菜園の空いたスペースに植えておいた。

それ以降、芽掻きをして2本ずつを残しておいただけだが、
結構な葉が茂り、花も順調に咲いたので、それなりに上手くは
行っているのだろうと思っていたのだが、何しろじゃがいもの
場合は土の下でどんなことになっているのかが分からないから、
後は葉が枯れるのを待つしかなかった。

初めてのじゃがいも栽培で、ひとつの種イモから一体どれぐらいの
じゃがいもが採れるのか見当もつかず、私の目標は控えめに、
取りあえず、食べそこなって芽が出てしまったじゃがいもが
食べられる状態で回収できればいいというもの。

もし上手くいけば、3倍ぐらいになって返ってくれば、
充分に成功と言えると思っていた。

そして、掘り始めて最初に出てきたのがこんな奴ら。

メークィーン

ピンポン玉ほどしかない小さなじゃがいもと、
土寄せが不十分で青くなってしまったもの。

やっぱりそうだよね。

現実は甘くない。

そう思いながら掘り進めると、ごろごろとたくさん
出てくるではないか。

メークィーン

これがスーパーで良く売られているようなサイズ。

願ってもない、予想外の大豊作。

メークィーン

さらに、こんな奴らまで登場。

写真では分かりずらいと思うが、握りこぶし2.5個分ぐらいある、
スーパーでは売られていないスーパーなサイズのじゃがいも。

メークィーン

そして、総勢はこんな感じ。

あの小さな種イモ3個から、こんなにもたくさんのじゃがいもが
採れるとは。。。

重量にすると、植えたじゃがいもの10倍ぐらいにはなったのでは
ないかと思う。

思いがけない大豊作に、こんなに上手く行くなら、来年はもっと
面積を確保して、たくさん植えようと思う。

人参

最後にこちらは、ダイソーの種を蒔いた人参。

種蒔き後に、間引きもろくにしなかったので、ほとんどは
酷い形のものばかりだが、今日抜いた奴は、長さこそないものの、
丸々と太ったおいしい人参だった。

う~ん、まだまだ家庭菜園は奥が深い。









↑こちらも応援クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

応援クリックお願いします。

| 家庭菜園 | 21:47 | コメントはこちらから:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

SEO対策:北海道 SEO対策:生活 SEO対策:北海道弁 SEO対策:雪国 SEO対策:移住
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。